映画や本のこと

映画や本に関するお話

おすすめの本

本でつながる輪が楽しい!Instagramをデジタル書籍として使ってみた。

最近本を読むようになってInstagramの新しい使い方もしてみました。デジタルな書斎として読んだ本を並べていく投稿をしてみたら思っている以上に刺激的なつながりができてきたというお話。
映画や本のこと

どんな些細なことにも意味があるのかな?10年たって届いた母から贈られた1冊の本。

親の愛情ってなかなか分かっていないものですよね。自分自身、ものすごく素敵なメッセージを受け取るまでに10年かかっていました。親から贈られた本に託されたメッセージとは?今回はそんなお話です。
映画や本のこと

思わずあなたもきっと乗りたくなる。関西ならだれもが知っている「阪急電車」のお話。

関西人はなじみが深い電車である阪急電車。その電車を題材にした小説は読んだことありますか? その電車を通してつながる人々の心温まるストーリーを描いた「阪急電車」という小説を読むと、きっと「小林駅」に行きたくなると思います。
映画や本のこと

うだつがあがらないし、なんか最近いいことないよな…。もしかしたらそれは「こころのお風呂」に入ってないからかも?

なんだかもやもやするし、最近いいことないよなって思うことありますよね。そんなときは体だけじゃなくて、こころもお風呂に入る必要があるのかも!こころのお風呂って何?今回はそんなお話。
映画や本のこと

私が今までずっと「鬼滅の刃」を見なかった理由。

これだけ流行っている鬼滅の刃。ヘアカラーのレシピはよく知ってるけど、実は見たことがありませんでした。どうも見るのに抵抗があるのには理由があったんですよね。
映画や本のこと

人前でいい格好したがる人、手を挙げて!!そんな人ほど「人間失格」の映画に魅力を感じるかも。

あなたは人前でいい格好したがる人?そういう人にこそ見てほしい!なぜ「人間失格」という映画がこれだけ人気で共感を生むのか…鑑賞してめちゃくちゃわかったよというお話です。
映画や本のこと

トラックの運ちゃんの言葉が胸に刺さり、おじいさんの言葉に涙し、読み終わったあなたはきっと旅に出たくなる。

出会い一つ一つに意味を感じているのかな?そんな出会いの大切さを教えてくれる本のお話です。
映画や本のこと

仕事や転職で悩む人は、「手紙屋」との出会いできっと大切なものに気が付く。

喜多川泰さんの「手紙屋」という本は仕事や転職で悩む人にはぜひ読んでほしいなと思います。そんな「手紙屋」にまつわる素敵なお話をかいています。
映画や本のこと

「アバウト・タイム」何気ない日常のすばらしさを改めて教えてくれるそんな映画に出会えて

自分が生きてきた中で一生宝物にしたい映画。繰り返される日常や家族との何気ない日々もすべてが輝いて見える。そんな作品のご紹介です。
タイトルとURLをコピーしました