あぁ、だから店販買ってくれた人のリピートが少なかったんだ。「また買いたい」と思うか思わないかの境目はここ。

サロン店販について

こんにちは。関西で美容ディーラーをしている梅田美容商事㈱の長谷川です。

この仕事をしているとね。美容師さんからこういう相談をよく受けます。

店販って1回は買ってくれるけど、続かんのよね~。

なんかいい方法ないんかな?

はせけん
はせけん

ん~まったく売れないわけではないってことかな?

そうそう、キャンペーンとかやったら売れるねんけど、その時だけ売れるって感じで続かないんよね~。

はせけん
はせけん

なるほど~。

それって結構美容業界ではあるあるかも!

「モノを売ってる」だけになるとそうなっちゃうんだと思います。

モノを売ってるだけって、実際、モノ売ってるやん(笑)

何がちゃうの?

はせけん
はせけん

実は、その違いがめちゃくちゃ大事なんやと思うんですよ!!

そこ、ちゃんと解説しますね♪

リピートするかどうかは、再来時の声掛けで決まると思え!!

店販買ってくれた人が、次もリピートしてくれるかどうか?

これって実は、お客様が次お店に来た時にどんなお声がけをするかで決まるんですよね。

このお声がけ、めちゃくちゃ重要です。

美容師さんって、お客さんからしたら髪のプロなんですよね。

プロの声を素直に聞いて、「いいな」と思ったから買ってくれるんですよね♪

「あなたが紹介してくれたから買うわ」

美容室での店販は、ほとんどがこういう理由で売れるんです。

初めからはりきって、

「よーし!今日は商品買いまくるぞ~!!」

なんて思いながら来る人なんていませんよね(笑)

信頼関係があるから売れる。

お客様は、美容師さんの言葉を信じて買っていくんですよね。

だからこそ、ちゃんとお声がけしてほしいんです。

帰ってからのお客さんを想像してほしいなって思うんですよね。

お客さんが次お店に来た時に、変化を感じることができたならちゃんと伝えてあげてほしいんです。

ちゃんと褒めてあげてほしい。

変化を一緒に喜んでほしいんです。

なーんも一切触れられなかったら悲しいですよね。

あれ?って思いますよね。

その気持ちで「また買いたい」って思えるかどうか?ですよね。

なぜなら、お客様は信じて毎日頑張ってるから!

そうなんです。

お客さんって素直で真面目な人が多いんですよ、ほんとに!

「プロが言うんだから間違いない。」

そうやって毎日言われたとおりにやってみるんですよね。

買ったからにはちゃんと使いたいですもん。

理想の髪や肌を目指して頑張るんですね。

美容室では、販売して次の来店まで期間が空くんですけど、その間お客さんは毎日毎日頑張ってます。

そこを理解しておいてほしいんです。

例えば、ドライヤーのシーン、シャンプーのシーン。習慣を変えるってすごいこと。

ドライヤーの使い方、シャンプーの方法、使用量、説明するでしょ?

それを守ってちゃんとやるのって結構大変です。

育毛剤とか、美容液なんかもそうですよね。

いつもと違うことをするって習慣を変えることになります。

習慣を変えるのって大変なんですよね。

お客さんってそこにチャレンジしてくれてるんですよね。

プロに変化を気づいてもらえることは嬉しいこと。

だから、次来るときは自信をもってお店に来るかもしれません。

「ねぇ、どう?なんか変わった?」

そう思ってるのかもしれません。

「あれ?〇〇さん!シャンプーの時の指通り見違えましたね!」

「○○さん、前よりお肌の張りがある気がする!」

「〇〇さんのこの部分のハネ、ずいぶん収まりましたよね~。カットしやすいです!」

そうやってプロに褒めてもらえることほど嬉しいことってないですよね。

「あ~使ってみてよかった。もっと〇〇したい」

「ちゃんとやっててよかった。もっと〇〇になれるかな?」

そうやってモチベーションに繋がります。

こんなこと言われたら最悪かも。

1番よくないのは、その変化に何も触れずに、ただリピートを促しちゃうことですよね。

「まだありますか?」

「そろそろなくなってきてますか?」

「シャンプー詰め替え大丈夫ですか?」

これだけを言われるとなんか、超がっかりしますよね。

「めちゃめちゃ物売りつけてくるやん。」

そう思われても仕方ないんちゃうかな?って思います。

あの人、シャンプーそろそろ切れるはずやねんけどなぁ…と考える前に、そもそも変化を共有してるのか?ちゃんとお声がけをしてるのか?は是非振り返ってほしいなって思います。

「これ新商品なんですよ~!!」

なんて具合に、買ったばかりやのに違う商品提案されるとかもっと最悪ですからね!

気を付けてくださいね!

「え?前オススメしてくれたから買ったのに、またちゃうやつ勧めんの?」

って絶対思われますから。

愛情もってお声がけしよう。店販は買ってもらってからがスタートっていうのはこういうこと!

難しくいろいろ話してきたけど、実はめちゃくちゃシンプルなことなんですよね。

僕が言いたいことは、

「ちゃんとお客様のことを気にかけてあげよう」

ということだけです。

「売って終わりの売りっぱなしじゃダメだよ」

ということです。

モノを売りたいの?

それとも

キレイになってもらいたいの?

その違いですよね。

キレイになってもらいたいなら、お客様の変化に気づいてほしいです。

一緒に変化を喜んでほしいんですよ。

どうでした?って気にかけてあげてほしいんですよ。

愛情注いでほしいんです。

お客様ってそういうのがめちゃくちゃ嬉しいはずだから。

店販は買ってもらってからがスタート。

モノ売りだけじゃダメなんだよっていうのはこういうことなんですよね。

カルテもパッと見て何をいつ買ってくれたかわかるように記入しておきましょ!

是非、お客様に愛情注いであげてくださいね!

そうすればきっとリピートしてくれるはずで。

信頼してくれるからこそのリピートですよね♪

この記事を書いた人
はせけん

前職おくりびとの美容ディーラー「はせけん」こと長谷川健太と申します!
美容室での商品販売の活性化のサポートをしたり、SNS活用術の話や働き方の話などオールマイティーにこなしてます。
取引あるなし関係なく、お困りごとや相談事があればどんなことでもお受けします。葬儀屋を経験したからわかることがあります。美容師という仕事にもっと誇りを持ってもらえるよう、美容業の価値を高める発信をしていきたい!!

ジブリとカメラとアベンジャーズをこよなく愛する中年です。
最近ハムスターと金魚を子供たちと一緒に飼い始めて溺愛中。

エクスマ96期生です!

はせけんをフォローする
友だち追加
サロン店販について美容室の可能性のこと
はせけんをフォローする
神戸で働く元葬儀屋の美容ディーラー。美容業界のT.M.Revolusionこと梅田美容商事の長谷川健太(はせけん)による美容師さん応援ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました