そうだ!須磨に行こう。お写んぽするなら須磨から垂水エリアがオススメ。

カメラと写真のこと

こんにちは。関西で美容ディーラーをしている梅田美容商事㈱の長谷川です。

写真って撮り歩きが一番楽しいのかもしれない。

最近は特にそう思います。

これを写真好きの間では「お写んぽ」って言います(笑)

洒落た言い方ですよね♪

神戸は観光地やから写真を撮れる場所は多いけど、居留地や南京町だけじゃなくて、こういうスポットも見てほしいなっていう場所をご紹介します。

須磨から垂水エリアは特におすすめの場所

須磨と言えば海!!

そうでしょ?

JR須磨駅は降りるとすぐ目の前に砂浜が広がっている駅で、潮の香りも感じることができるし、とっても素敵な駅ですよ!

工事してるのが残念でなりませんが(笑)

須磨から垂水エリアはずっとまっすぐの道で歩きやすいですし、ウォーキングにはほんとオススメです。

今回は、その道を妻とお散歩してきました。

須磨から東垂水ぐらいまではコンビニもないので、何か食べ物を買うなら須磨で補給してから出かけるほうがいいかも♪

海沿いを歩きながら出会える景色が最高

須磨海岸はウォーキングやランニングをする人用に砂浜に舗装された道が一本通ってます。

そこを歩くとものすごく開放的で素敵です。

天気のいい日は遠くに明石海峡大橋も見えるし、潮風を肌で感じて、波の音をBGMにする散歩はめちゃくちゃ気持ちいいです。

このぽつんと置かれていた車なんて面白いですよね。

カメラ持っていたらもちろん撮るでしょ?

車では素通りしてしまう。歩きだから出会える景色を探しに行こう。

車だとサーっと素通りしちゃう景色でも、歩きだと思わず立ち止まってみたり、ちょっと寄り道したくなるところって結構あるもんです。

お写んぽの醍醐味ってこの「寄り道」にあるんじゃないかなって思うぐらいです。

実際、ゆっくり周りを眺めながら「あれは何だろう?」「あそこ行ってみよっか」なんて会話をしながら歩くのは思っている以上に楽しいです。

こういう車が通れない小さな踏切を見つけたりするのも歩きならではですよね。

須磨から垂水に向かう道は線路と平行にまっすぐ伸びています。

だから歩きながら電車と海と景色を味わえるので今ぐらいの時期は最高の気分になるかもしれません。

子供と歩いたら絶対テンション上がると思いますよ♪

途中に不意に現れるこういう路地にも惹かれてしまいます。

車だったら途中で止まれませんよね。

だけど歩きなら立ち寄れる。

こういう風に海に向かって伸びていく道ってなんだか無性に惹かれます。

海ってやっぱりいいですよね~♪

帰りは電車に乗って流れる景色を楽しもう。

行きゆっくり景色を味わって垂水についたら普通電車に乗って引き返しましょう。

これ、「普通電車」に乗るっていうのがポイントです!

来た道をゆっくり電車から見える海沿いの景色を眺めながら帰る。

これもいいですよ!!

普通電車をオススメしたのは、海側と反対の座席に座れば、窓越しに流れていく海の景色を正面から堪能できるからです。

時間を忘れてしまいそうな余韻に浸れるはず。

神戸に来たら是非海沿いの景色を堪能してほしいな。

北は山側。

南は海側。

この神戸でしか成り立たないこの方角の認識の仕方を是非自身の肌でも感じてもらいたいです(笑)

早くコロナも終息していろんなところに行ける日が来てほしいなぁ。

切にそう願います!!!

行きたいところはありすぎる!!

この記事を書いた人
はせけん

前職おくりびとの美容ディーラー「はせけん」こと長谷川健太と申します!
美容室での商品販売の活性化のサポートをしたり、SNS活用術の話や働き方の話などオールマイティーにこなしてます。
取引あるなし関係なく、お困りごとや相談事があればどんなことでもお受けします。葬儀屋を経験したからわかることがあります。美容師という仕事にもっと誇りを持ってもらえるよう、美容業の価値を高める発信をしていきたい!!

ジブリとカメラとアベンジャーズをこよなく愛する中年です。
最近ハムスターと金魚を子供たちと一緒に飼い始めて溺愛中。

エクスマ96期生です!

はせけんをフォローする
友だち追加
カメラと写真のこと
はせけんをフォローする
神戸で働く元葬儀屋の美容ディーラー。美容業界のT.M.Revolusionこと梅田美容商事の長谷川健太(はせけん)による美容師さん応援ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました