そのメニュー、ちゃんと届けたい相手に伝わってるかな?美容室のメニューに対して思うこと。

未分類

こんにちは。関西で美容ディーラーをしている梅田美容商事㈱の長谷川です。

美容室のメニューってなーんか見にくかったりわかりにくかったりしませんか?

いろんなものがセットになってたり、読んでもよくわからない名前だったりすることって実は結構多いんじゃないかな?って思います。

よくわからないと選びにくいもんです。ホイルを入れたデザインカラーだって〇枚~円といわれても素人じゃわかんない。

そういうもんですよね。

「え?それってやってくれるの?」っていう裏メニューも結構多い気がします。

だからね、1回そういうところを見直してみてもいいんじゃないかな?って思います。どうかな?

メニューはわかりやすくてなんぼ!!

メニューって結構わかりにくいのが多いんですよね。

専門用語も意外と多い。だからイメージがわきにくいケースもあります。

あと〇〇+〇〇+〇〇とかも多い。これもいろいろありすぎて逆にわかりにくいケースもあるんじゃないかな?

僕がおすすめするのは居酒屋さんのコースメニューのような感じ!!

〇〇コースと書いていて、内訳が書いてあるやつですね。

これ、シンプルでわかりやすくないですか?いいと思うけどな~。

別に「雅」とかそういう名前にしろといってるわけじゃなくて、パッと見てイメージできるメニュー名にしてみるってことです

例えば、「コロナでの疲れをリセット。王道のスパトリコース」「大きく変えたいあなたにフルチェンジコース」

「話題のエアタッチハイライトデビューコース」とかね。これにプラスで説明書きで何をするか詳細を書いてみる方法です。

ちょっと名前ダサいですよね。はい、自覚はしています。

ま、ネーミングセンスはともかく、わかりやすさって大事やと思っています。

なぜなら、よくわからないものは不安材料になるし選ばれにくくなるから

よくわからないものって選ばれにくいです。それにわからないものって不安材料にもなりますよね。

わかりやすいものが選ばれる。単純なことですよね。今は「髪質改善」メニューが話題ですけど、これだってなかなかイメージ付きにくいメニューです。

ぶっちゃけどうなるの?ここのイメージが美容師さんとお客さんでずれていると失客する諸刃の剣のメニューだと思ってます。

お客さんが思う「髪質改善」と美容師がおもう『髪質改善』が違っているとまずいです。

だから、「わかりやすさ」って大事!!人ってイメージと違っていると不満につながります。

メニューがわかりにくい。価格もわかりにくい。かかる時間もわかりにくい。いつ終わるかもわかりにくい。

わかりにくさってストレスですよね。

美容室はリラックスしたい場所のはずなので、ストレスはできるだけ減らしてあげてほしいなって思います。

それって裏メニューになってない?っていうものも全部見える化してみる

表には出していないけど存在している牛丼のつゆだくみたいなメニューはないですか?

例えば、「前髪カット」「ブライダル関連のメニュー」「訪問美容」

このあたりって問い合わせがあれば対応するけど、表立ってやってない…そんなケースはないですか?

お客様にとってはメニューにないものは存在しないものになってしまいます。

メニューにないのに相談してきてくれる人なんてめちゃくちゃまれだと思ったほうがいいと思います。

クレームと一緒で、1人いたら5人以上は同じことを思っている人がいるという気持ちで動くほうがいいんじゃないかな?

実際、「爪切り」を500円でやっていたところが、メニューに書いてみたら結構需要があったという事例もありますよ。

だからね、今メニュー表には載ってないけど、実はやってますというメニューがあるならぜひ書いてほしいなって思います。

ワンコインメニューはチケットにしてみる

ワンコインメニューってお店にいくつありますか?別にワンコインでなくても1000円メニューでもOKです。

これをね、いくつか作っておくこともおすすめしたいなって思います。

なんでか?それはね、その作ったメニューをチケットにしてほしいからです。

お客様の誕生日や記念日に〇%OFFや店販プレゼントをするのではなく、メニューをプレゼントしてあげる。

記念日や用途に合わせて、1つ選んでもらうのか2つ選んでもらうのかなど工夫してみると面白くないですか?

お客様は自分で選べる楽しさと、ご褒美でメニューが体験できる喜びが得られます。

美容師さんは、利益をそこまで圧迫せずにすみますし、お客様にいつもと違った体験をプレゼントできる機会が得られます。

両方ハッピーです。

ね?ありだと思いませんか?

サービス券ではなくあえての「チャレンジ券」

値引きって簡単だけど、結構利益を圧迫します。それに残念ながらから値引きからあんまり感謝は生まれないのが人間心理です。

ありがとうというよりラッキーという気持ちで終わっちゃう。これはもったいないですよね。

利益の圧迫にしても、例えば、20%OFFにすると100個売っていたものも120個売らないと同じ利益を得られないと考えると、イメージがわきやすいと思います。

できれば値引きよりも付加価値を付けていきたいですね。

美容師さんの技術をあえて下げる必要はないと思っています。国家資格の凄い仕事です。誇りに思ってほしい職業です。

(サロンによっていろんな理由があると思うので、値引きを完全に否定しているわけではありません。)

メニューはわかりやすく面白く!わくわくしながら考えてみませんか?

わかりやすく面白く!!わくわくするかどうか!!これは1つのキーワードやと思います!

「ワクワク感」ってこれからめちゃくちゃキーワードになってくるんじゃないかな?

そう思いませんか?

どうせなら遊び心を持ってワクワクする時間と瞬間を提供したいですよね。

そのためには、まずは自分が思いっきり楽しんでいることが最低条件です。

メニューやチケットでも遊び心を持ってやってみませんか?

世の中が陰気な空気になっているからこそ、そういう気持ちで動いてみるのって大事じゃないかな?

最近そういうことを考えている時間がたまらなく楽しいです。(決して暇じゃないよ)

是非、少しでも参考になれば幸いです。

 

この記事を書いた人
はせけん

前職おくりびとの美容ディーラー「はせけん」こと長谷川健太と申します!
美容室での商品販売の活性化のサポートをしたり、SNS活用術の話や働き方の話などオールマイティーにこなしてます。
取引あるなし関係なく、お困りごとや相談事があればどんなことでもお受けします。葬儀屋を経験したからわかることがあります。美容師という仕事にもっと誇りを持ってもらえるよう、美容業の価値を高める発信をしていきたい!!

ジブリとカメラとアベンジャーズをこよなく愛する中年です。
最近ハムスターと金魚を子供たちと一緒に飼い始めて溺愛中。

エクスマ96期生です!

はせけんをフォローする
友だち追加
未分類
はせけんをフォローする
神戸で働く元葬儀屋の美容ディーラー。美容業界のT.M.Revolusionこと梅田美容商事の長谷川健太(はせけん)による美容師さん応援ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました