どっかいい美容室ない?こういうことって仲のいい友達に相談したくなるよね?こんな質問をされたときにいつも思うこと。

美容室の可能性のこと

こんにちは。関西で美容ディーラーをしている梅田美容商事㈱の長谷川です。

僕は美容ディーラーなんで当然美容室たくさん知ってます。

実際訪問もしています。

今は営業から外れているけど、多いときは一人で100件担当していました。

もう美容室と担当地域の細い道のことなら任せて!!っていう感じですよね(笑)

これだけいろんな美容室と関わってると、よく持ちかけられる相談があります。それは…

ねぇ、どっかいい美容室ない?

この相談ですね。

こういう話はめちゃくちゃもらいます。

大手ポータルサイトより優秀だと思われているみたいで結構嬉しいんですけど、結構こちらも悩むんですよね。

それはなんでか?

「いい美容室」って結構範囲広すぎるんですよ(笑)広すぎてこっちも悩む!

こういう時にね、いつも思うことがあるんです。

わかりやすい特徴のある美容室が選ばれる

結論はこれですね。

シンプルです。

そうなんです。相談を受けたときってみんなだいたい漠然としています。

だからいろいろ聞いていくんですよね。

はせけん、なんかいい美容室紹介してや~

はせけん
はせけん

え?なんかあったん?

ずっと担当してくれてた人が辞めるみたいで、いいところないかなって思って…

はせけん
はせけん

いいところって言われてもなぁ。どんな感じにしたいとか、どんなところがいいとかあるの?

と、こう聞くわけです。

なんかいいところじゃなかなかわからないんですよね。

「いい美容室」だけだとわからない。

だから、もう少し「具体的にどういいところんなのか」をきくんですよね。

そうすると、だいたいはっきりしてきます。

はっきりしてくるとその要望に合ったところを選んであげる。

つまり、はっきりした要望にかなう特徴をはっきりと出している美容室が選ばれやすいということになります。

なぜなら、わかりやすい=伝わりやすいということだから

例えばこんな相談だったとします。

ん~最近流行りのインナーカラーとか得意なところがいいな。

あと、コロナもあるから人あんまり多くないところ。

私まだ子供1歳やからベビーカー使うねんけど、それでも大丈夫なところがいいな。

あ、あとさ、髪質改善とか今流行ってるやん?あれどう思う??

たとえ話ですけど、こういう内容だと具体的ではっきりしてくるんです。

はっきりすると選びやすくなります。

あとは、その要望を1番叶えてくれそうな特徴のあるサロン様を紹介するだけですよね。

だから、わかりやすい特徴があるところは選ばれやすいんです。

範囲は狭く深く。そのほうがきっと選ばれる。

「誰でもめちゃくちゃきれいにする。」

よりも

「35歳以上で、年齢を感じさせないスタイルを求めている方を最高にきれいにする。」

のほうがわかりやすいんですよ。

「誰でも」っていうのはすごく乱暴なくくりなんですね。

総合風邪薬と病院でもらう処方箋ぐらい効きが違うと思ってもいいと思います。

若い子からお年寄りまで…みんなに愛される。

それ、めちゃくちゃ理想ですよね。でもそれは最終着地点でいいと思います。

いろいろやってきた結果、そうなっていた。

それがきっと正解!!

新しい人を呼びたいときは、「手紙」のように宛名を付けて呼んでほしいんです。

もうめちゃくちゃコアでもいいと思う。

あなたですよ!あなたのことを言ってます!ウチはあなたに来てほしいんですよ!

思わず振り返っちゃうぐらい。

それぐらい相手の方向を向いて話すほうが、伝わりますよね。

後ろ姿の人を呼び止めるとき、名前以外で呼ぶなら結構相手の特徴を言うでしょ?

そこの髪の長い黒のスーツ姿のお姉さん。赤いヒール履いてるそこの人!

って感じでね。できるだけ特徴、つたえますよね。

僕は、どれだけ特徴を言われても「おじさん」と言われたら振り向きませんがね(笑)

特徴って大事なんです。

それをちゃーんと作っていけば、「わかりやすい特徴的なお店」になります。

わかりやすい特徴があるお店は、パッと浮かんでくるんですよね。

他に埋もれたりしないんです。

わかりやすさ=価値だと思います。

ふわっとしてるとそのままふわっと伝わっちゃう。

グサッと刺さるインパクトがある美容室には叶わないんですよね。

「あ~それだったら〇〇がいいんとちゃうかな?」

と言ってもらえる特徴があるところはめちゃくちゃ強いです。

人と比べず、コアにとんがっていきましょ!!

業界用語では、難しく「独自化」って言いますけど、独自化の定義なんてこんなもんだと思います。

お客さんが人にお店を紹介するときに、どうやって紹介してもらいたいかまで考えてみよう。

自分のお店のことを、もしお客様が人に紹介してくれるなら、なんて紹介するのかな?

これ、考えてみたことはありますか?

僕は、ここめちゃくちゃ重要だと思うんですよ。

紹介するときにわかりやすい特徴があれば、それで紹介してくれます。

それがないと、「なんかいい雰囲気やねん。人もやさしいし。」と抽象的な感じになります。

お客様って自分のお店をどんな感じで紹介してくれてるんだろう?

うちのお店はどんな紹介をしてもらいたいんだろう?

そこは1度深く考えてみてもいいんじゃないかなって思います。

技術がうまい。きれい。それよりも重要なのは「話題になる」ということ。

今はSNSの時代です。スマホを一人1台持っている時代です。

口コミのスピードが半端ないってことですよね。

実際、「香水」っていう歌や、僕の好きな「ヨルシカ」なんて口コミで話題になって一気に広まってます。

いいか悪いかよりも「話題になるかどうか」ってめちゃくちゃ大事なんですよね。

思わず写真撮りたくなっちゃう。思わず投稿したくなっちゃう。

そんな仕掛けがお店にあるとないとでは、全然違うと思います。

「話題になる」仕掛け、作りましょ!ネタでもいいんですよ。クスッと笑えるぐらいがちょうどいい!

わかりやすい=伝わりやすい=選ばれやすいということを知ろう。

わかりにくいものは選ばれないってことですよね。

お店の商品だってそうでしょ?

自分たちが説明しにくいものやよくわかってないものって売れないんですよ。

逆にわかりやすくて説明しやすいものって売れるんです。

わかりやすさは伝わりやすさにつながるし、伝わりやすいものって選ばれやすくなります。

なんとなく、わかりますか??

「まわりと一緒」よりも自分らしさが大事

まわりがみんなやってるからやるんじゃなくて、自分の世界観を大切にして自分らしく。

そしてわかりやすく。

これが今は大事じゃないかなって思います。

はっきりした特徴を出して自分たちの「らしさ」を出していけば、それに響いてくれた人が来ます。

ふわっと伝わるんじゃなくてちゃんと伝わってきてくれる人って、相性がいいんですよね。

来てほしいと思ってる人が来てくれる。

行きたいと思っていたお店に出会える。

再来率が高くなるのは当然ですよね!

是非、わかりやすい特徴を自分らしく発信してみてくださいね。

少しでも選ばれやすいサロンづくりの参考になれば幸いです!!

ここをはっきりさせるだけでぜーーったい輝き始めます!!

間違いないです!

ワクワクしながら考えていきたいですよね♪

この記事を書いた人
はせけん

前職おくりびとの美容ディーラー「はせけん」こと長谷川健太と申します!
美容室での商品販売の活性化のサポートをしたり、SNS活用術の話や働き方の話などオールマイティーにこなしてます。
取引あるなし関係なく、お困りごとや相談事があればどんなことでもお受けします。葬儀屋を経験したからわかることがあります。美容師という仕事にもっと誇りを持ってもらえるよう、美容業の価値を高める発信をしていきたい!!

ジブリとカメラとアベンジャーズをこよなく愛する中年です。
最近ハムスターと金魚を子供たちと一緒に飼い始めて溺愛中。

エクスマ96期生です!

はせけんをフォローする
友だち追加
美容室の可能性のこと
はせけんをフォローする
神戸で働く元葬儀屋の美容ディーラー。美容業界のT.M.Revolusionこと梅田美容商事の長谷川健太(はせけん)による美容師さん応援ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました