ないものを探すんじゃなく、今あるものに感謝することで見えてくるもの。

自分のこと

こんばんは。関西で美容ディーラーとして働いている梅田美容商事の長谷川(はせけん)です。

人間って基本的にないものねだりだなって最近思います。

すぐに大事なものを忘れちゃうんだろうな。

自分もすぐにそうなります。だからそのたびにいろんなことを思い出します。

ないものを探すんじゃなくて、今あるものに感謝する。

これは私が行っていた「エクスマ塾」という研修で講師の藤村先生がおっしゃっていたことです。

人ってついついないものにばかり目が行きます。

それで焦ったり、比べたりします。思い通りにならないとイライラもします。

そういうもんですよね。

でも、そういう時ってすごく視野が狭くなってる。

私もそうですね。よく陥ります(笑)

ないものに目を向けると今あるものを忘れちゃうんですよね。

人間って欲張りです。

あるものに目を向けると満たされてくる

今あるものに目を向けると自分がどれだけ満たされているのかということがよくわかります。

不思議ですよね。こんなに満たされているはずなのに人って忘れちゃう。

まるで今自分がどこに立ってるかもわからずさまよっている人のようですよね。

「灯台下暗し」とはよく言ったもんです。

今の自分がどれだけ満たされているか紙に書いてみると思わず泣いてしまいそうになります。

というか泣きますよ。一度やってみてくださいね。

目が見える、声が聞こえる…などからスタートしてみるのがおすすめ!

心がざわつく時こそ感謝の気持ちを持ちたいな。

心がざわつくときってたいていすごく自分よがりになっています。

なんで~にならないの?

なんでこうなるの?

もっとこうなればいいのに!!

そうやってざわつくんですよね。

こういう時はめちゃくちゃ視野が狭くなってるもんですよね。

だからこういうときこそ今の自分を客観的にみて感謝の気持ちを持ちたいなって思います。

もう十分~やん。

すでにこんなに~やんか。

そうやって自分が満たされていることに視点を向けるとどんどん穏やかになってきます。

どうせなら器の広い人間になっていたい。

人と比べたり、ないものねだりをしてみたり、自分のことばかり考えていたり…

そういう自分ももちろんいるけど、どうせならそんなものを超越した自分でいたいなって思います。

何かあってもどっしり構えて器の広い穏やかな存在が理想かな。

誰しもがそういう人に憧れますよね。

そのためにも、ないものを探すんじゃなく、今あるものに感謝する習慣をつけたいものですね。

感謝と恩返し…

やっぱり半沢さんはいいこと言うわ♪

この記事を書いた人
はせけん

前職おくりびとの美容ディーラー「はせけん」こと長谷川健太と申します!
美容室での商品販売の活性化のサポートをしたり、SNS活用術の話や働き方の話などオールマイティーにこなしてます。
取引あるなし関係なく、お困りごとや相談事があればどんなことでもお受けします。葬儀屋を経験したからわかることがあります。美容師という仕事にもっと誇りを持ってもらえるよう、美容業の価値を高める発信をしていきたい!!

ジブリとカメラとアベンジャーズをこよなく愛する中年です。
最近ハムスターと金魚を子供たちと一緒に飼い始めて溺愛中。

エクスマ96期生です!

はせけんをフォローする
友だち追加
自分のこと
はせけんをフォローする
神戸で働く元葬儀屋の美容ディーラー。美容業界のT.M.Revolusionこと梅田美容商事の長谷川健太(はせけん)による美容師さん応援ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました