コロナ禍で増えるストレス性の抜け毛。今美容師さんに求められるカウンセリングとは?

美容の豆知識

こんにちは。関西で美容ディーラーをしている梅田美容商事㈱の長谷川です。

コロナによるストレスで実はじわじわ体に支障をきたしている人が多いそうです。

どこかに遊びに行くこともできないし、旅行や食事もなかなか行けない。

行ったとしても純粋に楽しめず後ろめたい気持ちになっちゃいます。

そりゃ疲れますよね。ずっと「我慢」がキーワードみたいになってます。

この一連の「自粛」はね、髪の毛にも影響を与えちゃってます。

増えるストレスからくる脱毛。髪の毛と血の巡りはとっても深い関係だった。

ストレスでね、髪が弱るんです

え?それって体の話じゃないの?

はせけん
はせけん

いえいえ。髪だってストレスの影響をうけちゃうんです。

例えばどんな?

はせけん
はせけん

1番わかりやすいのが「抜け毛」なんです。

そうなんですよね。ストレスと抜け毛は実は因果関係があることが多いです。

髪の毛は血が栄養です。

血が少なくなると栄養が少なくなるので、弱ります。

植物と一緒ですね。「リ〇ップ」はこの血の巡りをよくする成分が入っているので、髪が増えるって言われているんですよね。

東洋医学では、髪の毛のことを「血余」(けつよ)といいます。

読んで字のごとく、血の余りが髪の毛ということですね。

しっかり血の巡りがあってこそ、健康で太い髪が生まれるんです。

血の巡りが大切な髪にとってストレスは天敵なんですね。

なぜなら、ストレスや運動不足で神経が反応しちゃうから

じゃあストレスで何で抜け毛が増えるの?

その原因は大きく分けて3つです。

ストレスでの血管収縮

人の体ってストレスを感じると「アドレナリン」というホルモンが分泌されます。

そのホルモンによって血管が収縮されるんですね。

このホルモンがたくさん出る状態が慢性化すると、イライラしやすくなったり、手足の指先の冷えに悩まされたりします。(逆に少なすぎると無関心・無気力の抑うつになったりします。)

最近、リラックスできていますか?イライラしやすくなっていたら、それはストレスが原因かも!

手足の冷えでわかるように、慢性的なストレスで血行が悪くなるので、髪にも栄養が届きにくくなるんですね。

運動不足での血行不良

運動不足も結構深刻ですよね。「在宅ワーク」「コロナ太り」なんて言葉も生まれています。

コロナを理由に太りたくはないので、リングフィットネスなんかで遊びながら運動したいものです。(これもなかなか続かんけどね)

この運動不足筋力の低下を招くので、代謝が下がって血流も悪化します。特にふくらはぎの筋肉は第2の心臓といわれているぐらい重要な筋肉なので、ここが弱ると血流も悪くなります。

血の巡りが悪くなるので、髪が育つために必要な栄養が届かない原因を作ってしまいます。

生活の習慣や睡眠不足によるホルモンバランスの乱れ

睡眠時間や食事の時間も乱れてくると調子がくるってしまいます。

特に睡眠時間に関しては、成長ホルモンが関係してくるので影響が大きいです。

ちゃんと11時ぐらいまでに寝ているのかな?1日8時間ぐらい寝ているのかな?

夜更かしが習慣化していないかな?

睡眠時間に関しては、ちょっと意識したいところですね。

美容師さんからお客様の些細な変化を感じ取ってほしい。

お客様ってこのコロナの影響で思っている以上に疲れています。

統計データを見ると主婦の方や公務員の方の心労が読み取れますよね。

画像引用元:https://www.brainpad.co.jp/products/brandwatch/blog/2900/

だからね、その些細な心境の変化や髪の毛の変化を敏感に察知してあげてほしいなって思います。

声なき声を拾える力…。コロナで時短で返してあげるのも大事かもしれないけど、せっかくきてくれているんです。

寄り添ってお話を聞く時間を少し多めにとってあげる気持ちでもいいと思います。

大丈夫ですよとお声がけしないで。白髪や抜け毛はナーバスな悩み。

寄り添うとは、気持ちに共感するということ。

白髪や抜け毛は正直かなりナーバスな悩みになります。

それを打ち明けるということはお客様にとってはとっても勇気がいることです。

だから、それを軽く受け止めないでほしいなって思います。

安易に「大丈夫ですよ」「そこまで気にするほどじゃないですよ」とできれば言わないでほしい。

不安な気持ちを安心させてあげたい優しさでお伝えしたはずの言葉も、時には逆効果になることもあります。

私はこんなに悩んでるのにどうしてそこをわかってくれないの?

大丈夫って…もうこの人無理かも…

なんてことにもなりかねません。

寄り添って共感して一緒に打開策を相談していく。

そんな親身になってくれる姿勢こそ魅力的な美容師さんじゃないかな?

病院ではなく、美容師こそが髪のプロ!!髪の悩みに寄り添って解決策を伝えてあげてほしい。

実際、悩んで病院に相談する人は多いそうです。

私は、髪の毛のことならやっぱり髪のプロである美容師さんに相談してほしいなって思います。

お客様の悩みに寄り添って共感して、美容のプロならではの知識を持って打開策を提案してあげてほしいです。

髪は女の命といわれているぐらいですし、髪があるからヘアスタイルを楽しめるんです。

今こそ美容師さんの出番ですよね!

2021年はヘッドスパがくる!!そう確信しています!

これだけストレスが溜まって抜け毛や白髪が問題になってきている状況です。

だからね、ストレスとそこから付随する悩みをリセットする意味でも、2021年は「ヘッドスパ」が再注目されるんじゃないかなと個人的に予想しています。

頭皮に着目したコラムを書いたり、スパについての知識を発信したり、スパをセットにしたメニューを作ったりして、お客様に訴えかけていくといいんじゃないでしょうか?

頭のことは頭のプロに聞こう!!

そんな文化がもっともっと根付いてほしいなって思います。

参考までに少し前にテレビで特集されていた抜け毛のニュースのリンクを貼っておきますね。

この記事を書いた人
はせけん

前職おくりびとの美容ディーラー「はせけん」こと長谷川健太と申します!
美容室での商品販売の活性化のサポートをしたり、SNS活用術の話や働き方の話などオールマイティーにこなしてます。
取引あるなし関係なく、お困りごとや相談事があればどんなことでもお受けします。葬儀屋を経験したからわかることがあります。美容師という仕事にもっと誇りを持ってもらえるよう、美容業の価値を高める発信をしていきたい!!

ジブリとカメラとアベンジャーズをこよなく愛する中年です。
最近ハムスターと金魚を子供たちと一緒に飼い始めて溺愛中。

エクスマ96期生です!

はせけんをフォローする
友だち追加
美容の豆知識美容室の可能性のこと
はせけんをフォローする
神戸で働く元葬儀屋の美容ディーラー。美容業界のT.M.Revolusionこと梅田美容商事の長谷川健太(はせけん)による美容師さん応援ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました