シャンプー?トリートメント?買うならどっちから?そんな疑問に美容ディーラーの視点で答えてみた。

商材のこと

こんにちは。関西で美容ディーラーをしている梅田美容商事㈱の長谷川です。

今回はよくある質問のお話をご紹介。

美容室のシャンプーとか使ってみたいなって思うけど、まだお家にシャンプーあるしなぁ。

シャンプーとトリートメントならどっちから買うほうがいいのかしら?

これ、よく聞かれる質問ですね。

美容師さんによっても意見が変わるかもしれません。

美容ディーラーで商品を扱うプロの目線からしたらどうだろう?

ということで、そんな素朴な疑問に答えてみようと思います!

シャンプー?トリートメント?迷った時はまずシャンプーから!!

ここで1つ誤解を解いておきたいのがその役割ですね。

  • シャンプーって何をするもの?
  • トリートメントって何をするもの?

シャンプーは髪をきれいにするもの。

髪の汚れを落とすものというイメージが強いかもしれないけど、実は違うんです。

  • シャンプーは「頭皮」の汚れをきれいに落とすもの。
  • トリートメントは髪のダメージをケアするもの。

なんですね。シャンプーは結構誤解されています。

あくまで頭皮なんだよってことを覚えておいてくださいね。

迷った時はまずはシャンプーから!!これは鉄則だと思います!

なぜなら、シャンプーはすべての土台作りだから

きれいな髪はきれいな頭皮からというでしょう?そんなCM、見たことないですか?

そうなんですよね。頭皮環境って大事です。私たちプロの世界では、髪の毛は良く木に例えられます。

木は根っこがちゃんと張っていないと丈夫になりません。

だから見えていないところが結構大事やったりするんですよね。

髪の毛も一緒ですね。

いい木を作るためにはまずはいい感じに湿気てるふわふわの土が必要です。

カラッカラの土に肥料まいても意味ないですよね。

この土の部分が頭皮なんですよね。なんとなく伝わったかな?

髪の毛でいうところの根の部分は血管ですね。たくさんあれば太く強い髪が生えます。

「〇アップ」は、この血管を太くしてくれるんですね。栄養がたくさん届くようになるから太くなる。

わかりやすいですよね。

いい髪はいい頭皮から。本当のキレイは頭皮から。

ね?シャンプーはすべての土台ってなんとなくわかるでしょ?

でも私は髪のケアを優先したいんやけど、それでもシャンプーからのほうがいいの?いいトリートメント使いたいしなぁ。

はせけん
はせけん

普通はそう思いますよね~。

トリートメントからでももちろんいいと思います。好きなほうからでもプロのケアを使うだけで結構違いますもんね。

だけど、もしかしたらそれってもったいないかも…と思って、一応シャンプーから勧めちゃうんです。

値段で成分に大きな差が出るのはシャンプー

成分のお話は嫌いやなぁって人!!そんな難しいお話はしません。簡単です。

ヘアケアの値段ってピンキリでしょ?全然違いますよね。

ここでお伝えしたいのは、同じ値段の違いでも、特にシャンプーは入ってるものが全然違ってくるということなんですよね。

トリートメントは、基本的にベースは似ています。

入っている補修成分の質や量が変わってくる形で基本的なつくりは似ているんですよね。

でもね、シャンプーは違う。ベースがまず違うんですよね。

シャンプーのベースと言えば何か?これは「界面活性剤」というやつです。

汚れを取る成分のことですね。これが全然違ってくるんです。

超簡単にいうと、汚れを取ることに集中しているのか?それともケアを意識しているのか?

この違いです。

CMではいいことしか言わないので、少しだけ入っている補修成分を大々的にうたったりします。

だから1番いいのは成分表を見ることですね。

職業柄、市販品とサロン専売品の違いを結構聞かれるけど、市販品はサロン専売品にたくさん入っている補修成分の1部を切り取ってそれを大々的にうたってるというイメージが一番わかりやすいかもしれません。

「〇〇エキス配合」「□□のオイル」とかね。

こういうCMを見ていると、美容室のシャンプーは、それ以外にもっといいのたくさん入ってるのになぁって気持ちになります。

「あの成分だけでそこまで大々的にうたうんやなぁ」って思ったりね。

CMの力ってすごいです。

値段で大きな差が出るのはシャンプーです。

どれだけいいトリートメントを買ったとしてもサロンでいいトリートメントをしてもらったとしても、洗浄力の強すぎるシャンプーを使っていると、そのシャンプーでダメージしちゃいます。

汚れを取る力が強すぎると髪も少し傷んじゃうんですよね。

毎回シャンプーでマイナスになってトリートメントでその分を補う。

こうなるとプラスマイナスゼロですよね。

だから、まずはシャンプーから変えることをお勧めしたいなって思うんです。

なんてったって全ての土台ですからね!

これは化粧品でも言えること

化粧品でもこれは一緒かもしれません。

どれだけいい化粧品を使っていても、ちゃんと汚れが取れていなかったら?逆に皮脂を取りすぎていたら?

汚れを取るものってなんとなく意識の外側にいっちゃうけど、ここがベースなので結構大事です。

お肌はクレンジングで変わると思いますよ!

まずはシャンプーから始めよう!

お肌も頭皮も同じ皮膚ですね。基本的には一緒です。分厚さが少し違うぐらいです。

クレンジングのお話と一緒といいましたが、洗い方も本当は一緒なんですよね。

クレンジングや洗顔はゴシゴシしたらダメ!!てよく言うでしょ?

これは頭皮も基本的には一緒。頭皮もゴシゴシ洗いはあんまりお勧めしてません。

ごしごし洗っても爪をたてても爪や指の腹が毛穴の奥まで届くことはないんです。

毛穴が広がるときってリラックスしてるときなんですよね。

ゴシゴシして刺激を与えちゃうと、逆に緊張して毛穴がしまっちゃいます。

つまり、汚れが取れにくくなるんですよね。頭皮はやさしく洗うのが正解です!

髪も頭皮も傷めないものを使って土台を整える。

これが「キレイ」への1番の近道だと思います。

頭皮をしっかり洗って、シャンプーで髪の毛がしっかり立ち上がれば結構な悩みが解決できますよ!

  • 毛先がはねる
  • 根元がペタンってなる
  • パーマがきれいにでてくれない
  • パカッと分け目ができる

こういうよくある悩みはシャンプーで結構解決できたりします。

シャンプーか?トリートメントか?

どちらか迷ったらぜひシャンプーから変えてみてくださいね!

この記事を書いた人
はせけん

前職おくりびとの美容ディーラー「はせけん」こと長谷川健太と申します!
美容室での商品販売の活性化のサポートをしたり、SNS活用術の話や働き方の話などオールマイティーにこなしてます。
取引あるなし関係なく、お困りごとや相談事があればどんなことでもお受けします。葬儀屋を経験したからわかることがあります。美容師という仕事にもっと誇りを持ってもらえるよう、美容業の価値を高める発信をしていきたい!!

ジブリとカメラとアベンジャーズをこよなく愛する中年です。
最近ハムスターと金魚を子供たちと一緒に飼い始めて溺愛中。

エクスマ96期生です!

はせけんをフォローする
友だち追加
商材のこと美容の豆知識
はせけんをフォローする
神戸で働く元葬儀屋の美容ディーラー。美容業界のT.M.Revolusionこと梅田美容商事の長谷川健太(はせけん)による美容師さん応援ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました