スーパーの試食販売の売上も「人柄」や関係性で左右される!?累計2800万人に接客してきた伝説の試食販売員、上野さんのお話が面白すぎた。

未分類

こんにちは。関西で美容ディーラーをしている梅田美容商事㈱の長谷川です。

今回、かなり面白くてためになるセミナーを受けてきましたよ~!!

普通、セミナーっていうと結構難しい内容が多いですよね。

でも今回は違った!!

営業マンとしてもためになる話でメモをたくさんしたけど、それ以上に話を聞いていて面白かったんですよね。とにかく楽しいセミナーでした。

これ絶対美容師さんに聞いてほしいわ~って結構マジで思いましたもん。

どんな人のお話かっていうと、試食販売員さんのお話なんですよね!

試食販売員さんってきいてどんなイメージを持ちますか?

ん~あのスーパーで見かける試食販売の人?

はせけん
はせけん

そうそう!あの人です!

あの試食販売の人と話すことってある?試食して買った経験ってあるかな?

あるある~!でもあんまり試食販売の人としゃべったりする印象はないけどな~。

はせけん
はせけん

そうですよね。

僕も試食したら買わないと悪い気になっちゃうんで試食はしたくてもしない感じでした。チキンハートでしょ?(笑)

今回お話ししてくれた人は、そんな試食販売のプロ、いやもう伝説と言ってもいいレベルの人なんですよね~。

そうなんです。試食販売を極めた人。そんな人のお話だったんです。

講師をしてくれた「第一フードビジュアル企画」の上野さん(通称ちかねぇ)はその道のプロなんですよね。

1日あたり約5000人。

17年間で2800万人を接客してきたと聞くと驚異的でしょ?

2800万人っていうと、東京と大阪と愛知を合わせた人口と一緒なんですって。

すごいですよね!

最近では「99人の壁」というフジテレビの番組にも「伝説の試食販売員」として出演されていたそうです。この肩書でテレビ局側からオファーが来る時点ですごいでしょ!?

見てください。この実績!

あんまり相場がわからなかったとしても、単価を見ればどれだけすごいかがわかりますよね。

上野さんの詳しいプロフィールはこちら

『【自己紹介と、お問い合わせ先 】令和3年1月18日版』
大阪出身。美大卒業後、店舗装飾会社吉忠マネキンに就職。ウィンドディスプレイの仕事をする。大手流通会社に出向し、大型ショッピングモールなどの設計、ゾーニングなど…

接客のプロは人を楽しませるエンターテイメントと人間観察のプロだった。

まずセミナーを受けていて思ったのが、終始楽しい気分にさせてくれるのが本当にうまいなと感じました。

試食販売となると、コロナでなくてもマスクは必須だと思うけど、マスクをしていてもめちゃくちゃ笑ってるのがわかるほどの笑顔と目が印象的でした。

なんかあったかい人なんだなってそれだけで思えますよね。

めっちゃすごい人やのに近く感じる。そう思わせてくれるって嬉しいですよね。

あと、何より話が面白い!話に引き込まれました。

セミナーを聞いていても、この人はもう人を楽しませるエンターテイナーやなって思いました。

そして、接客術に関してはもうさすがだなと思う内容ばかりで、営業でもリアルで体験する事例も多くてメモが止まらなかったんですよね~。

なぜなら、「楽しさ」の演出がうまく、いろんなお客様との接し方のコツを熟知されていたから

実際の試食販売コーナーでのお客様を楽しませる工夫がすごいんですよね。

アイスクリームを売るときにアロマポッドでバニラのかおりを出したり、お茶を販売するときお茶をいぶしたり…。

すごいなぁ。なかなかそんなの思いつかないよなっていう発想もたくさんあって、五感で楽しませてくれる工夫がすごいなって思いました。

セミナー中の話の内容でもクスッと思わせてくれる小ネタがたくさんあったんですよね。

リアルに笑ってしまうネタです。なんかこういうのって素直に楽しめるし嬉しいですよね。

ね?「販売」というか一種のエンターテインメントですよね♪

楽しい売り場、楽しさを感じる雰囲気、楽しい会話。

そんな空間が作れたら最高ですよね!

お客様との接客に関しても、どんな人にはどう対応したらいいよっていうお話だけじゃなくて、世間のお客様の心理的な変化も敏感に察知されていたんですよね。

めっちゃリアル!お客様の変化で試食販売の世界に起きた変化

試食販売員ということはお客様との距離も近いし接する人数もすごく多いです。

だからそのプロの上野さんが感じているお客様の変化がすごく興味深い内容でした。

これはセミナー中のスライドの1部ですけど、ほんまにこの通りやなって思いませんか?

食品スーパーっていうと1番生活に身近な場所ですよね。

だからそこで感じる変化ってめっちゃリアルなんじゃないかなって思うんですよ。

この変化を肌で感じて、寄り添ってやり方を変える。

これってどの業界でも一緒ですよね。美容室もお客様と直接かかわる生活に身近な場所です。

この部分のお話は正直めちゃくちゃ興味深かったです。

やっぱり2800万人の接客から導き出された会話術や人を観察する目は正直すごかった。

2800万人も接客をされていると、いろいろと人のタイプなんかもわかってくるんだそうです。

何回か会ったことのある人との関係性って深めやすいけど、美容師さんも1番課題になってくるのは初対面の人との関係の深め方ですよね。

その点、上野さんは「初対面のプロ」なんだろうなって思います。

だからこの部分のお話もめちゃくちゃ興味深かったんですよね。

「あ~わかるわかる!!」っていうことも結構ありました(笑)

知れば知るほど面白いし、タイプ別の対応は接客業する人なら絶対聞いておいたほうがいいなって思いました。

僕もこれを聞いておけばあの時のどえらいクレームも防げてたかも!?

結局はどんな場面でも「人柄」や「関係性」が大切なんだな。

話の中で印象的だったのは、「がつがつしない」ということです。

試食販売員なんて聞くと、売ってなんぼ、足を止めさせてなんぼって感じのイメージなので、ガツガツいくと思いきや、そうじゃないんですよね。

1番大事なのは「人柄」なんですって!

「あ~なんかこの人いい感じやな」ってどうやったら思ってもらえるか?

そこがめちゃくちゃ大事だってお話をされていました。

こういう場所でもやっぱり「人柄」が大事なのか~って正直驚いたし、めっちゃ納得しました。

このスライドを見てください。

なるほどなって思いませんか?

  • 記憶に残る接客をする。
  • 焦らず長い目で見る。

これって美容室の店販でも全く一緒ですよね!!

やっぱりそこが大事なのかってめちゃくちゃうなずきましたよ!!!

最後に

試食販売の世界も営業も美容室の接客も究極は一緒なんですよね。

このスライドを見てください。

ね?そう思うでしょ?

  • お客様を知る。
  • 楽しんでもらえる工夫をする。
  • きっかけを作る。
  • 印象に残ることを心がける。
  • 人柄を磨く。

これってどの業界でも大切になってくることちゃうかなって思います。

あ~この話マジで美容師さんに聞いてほしい!!めちゃくちゃそう思いました。

個店でも話してくれるそうなので、興味ある方は是非連絡くださいね~!セッティングします!!

あと、もう1つ!!

僕は以前人間関係をよくするための方法として友人の丹羽さん(通称にわっち)の「モテセミナー」という講習を受けました。

これは、相手が何を大切にしているかを理解することで余計なトラブルを避けていい関係を構築できるよっていう内容だったんですが、このセミナーの内容も今回のセミナーとすごくリンクしてくるなって思ったんですよね。

初対面の人との接客や場の演出に関して今回のセミナーを受けて、より関係性を深めていくためいモテセミナーを受ける。

そうすると、めちゃくちゃ人との関係性の作り方が深まるんとちゃうかな?

勝手にそんなことを思いました(笑)

気になる方はブログをご覧くださいね。

いや~ほんまに為になったセミナーで刺激受けました!

いろんな人のお話を聞くのって刺激もらえるしほんと楽しいな~!

モテセミナーのお話はコチラからどうぞ(こちらもたぶん個別にやってくれると思いますよ♪)

この記事を書いた人
はせけん

前職おくりびとの美容ディーラー「はせけん」こと長谷川健太と申します!
美容室での商品販売の活性化のサポートをしたり、SNS活用術の話や働き方の話などオールマイティーにこなしてます。
取引あるなし関係なく、お困りごとや相談事があればどんなことでもお受けします。葬儀屋を経験したからわかることがあります。美容師という仕事にもっと誇りを持ってもらえるよう、美容業の価値を高める発信をしていきたい!!

ジブリとカメラとアベンジャーズをこよなく愛する中年です。
最近ハムスターと金魚を子供たちと一緒に飼い始めて溺愛中。

エクスマ96期生です!

はせけんをフォローする
友だち追加
未分類自分のこと
はせけんをフォローする
神戸で働く元葬儀屋の美容ディーラー。美容業界のT.M.Revolusionこと梅田美容商事の長谷川健太(はせけん)による美容師さん応援ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました