パーマはどうしてかかるの?髪は本当に傷むの?その仕組みを解説してみました。

美容の豆知識

かわいいスタイルってどんなスタイルを思い浮かべるかな?

そうなるとだいたいの人がウェーブを付けたスタイルを選びますよね。

そうなんです。

巻いていたり、ふわっとしているとかわいく見えるんです。

やさしい印象になります。

じゃあ、パーマはどうでしょうか?

パーマあてないの?

ん~アイロンで巻くし別にいいかな。

でもそれって毎日大変じゃない?

パーマあてたほうが楽ちゃうん?

慣れてるから平気。

それにパーマ髪の毛傷むやん?

乾かすのもめんどくさいし楽って思ったことないかも。

私の髪パーマすぐ取れるし…。

ん~よくある会話なのかどうなのか…

あなたはパーマにどんな印象がありますか?

 パーマは科学の力で髪を変えている

アイロン毎日使っても平気なの?そんな疑問、ありませんか?

美容は科学!!カラーは科学だけどパーマはもっと科学です。

パーマって不思議ですよね?

まっすぐだった髪が何でくるくるするの?

濡れるとなんでくるくるしてくるの?

髪の毛を棒に巻き付けてあれは何をしてるの?

なんか臭いにおいがするけど…この独特のにおいは何?

ちゃんと順を追って説明しますね。

パーマは髪の中のつながりをずらして作る。

髪の毛は、普段はまっすぐの状態をキープできるように、ロックがかかっています。

それも4つも鍵があります。4重のロックですね。

すごいセキュリティですよね。

  • 1つ目が、水ではずれる鍵
  • 2つ目が、PH(アルカリ性とか酸性とか)の変化ではずれる鍵
  • 3つ目が、髪の中の繊維を束ねている手と手をつなぐ鍵
  • 4つ目が、髪の芯になる中心にある大きな鍵

パーマはこの4重の頑丈なロックを1つ1つ外していくんですね。

実はすごいことが髪では起こっているんです。

ちなみに、外すといっても4つ目の髪の芯にある鍵は外しません。

これが外れると髪がちぎれます。

ブリーチしすぎて、髪の毛が濡らすだけでビヨンビヨン伸びる人は、

この外してはいけない鍵が残念ながら外れてしまっています。

この鍵だけは外すとつけ直しができません。怖いですね!

さて、パーマでは上の3つの鍵を外します。

その3つのセキュリティを突破してくれるのが

「パーマ液」です。1番と2番セットになっています。

①水で切れる「水素結合」

1つ目の鍵は水で簡単に切れます。寝ぐせの元になるつながりですね。

パーマ液はその名の通り水です。だからこれは問題なくきれるんですね。

②pHのバランスがずれると切れる「イオン結合」

髪の毛は弱酸性で安定しています。これが崩れるときれてしまうつながりを

イオン結合を呼びます。パーマ液は「アルカリ性」で、髪の毛は弱酸性からアルカリ性にかわるためこのつながりも切れるんですね。

③薬剤の力で切れる「S-S結合(シスチン結合)」

このパーマ液、1番目の液体は臭いです。

でもこの臭いの元が3つ目の鍵を外すのにいるんです。

臭いの元になる成分を還元剤というのですが、その力を使ってこの強固な結合を切るんですね。

結合を切ったあとに髪をずらして固定する

ここからは簡単!

外したら中が自由に動くようになるので

あとは棒に巻いて中身をずらす!!

そうです。

中をずらすだけ。

そしてずらしただけだと、鍵がまだ外れたままなので、あとは鍵をかけなおすだけ。

ずらしたあとは、外した鍵をかけなおす作業をしていく

2つ目と3つ目の鍵(PHの鍵)をかけなおすために、再度お薬をつけます。

そこで登場するのがパーマの2番目の液体です。

これを髪の毛にかけて外れた鍵をまたロックするんですね。

美容室によりますが、ここで鍵のかけ忘れがあるといけないので

だいたいの美容室さんは、時間を分けて2回液体をかけます。

1回でちゃんと鍵がかかってくれる薬もあるんですが、

こちらは時間をかけすぎると髪によくないので慣れが必要です。

この鍵のかけ直しが安定するのに1日かかるので、

パーマした日の夜は、髪の毛洗わないでといわれるんですね。

あとは髪を乾かして、外した鍵を全部ロックしてパーマが完成です!

どうですか?意外と難しいことしてるでしょう?

でもよく考えてみてください。

鍵を外してずらしてつなぐだけ。本当に傷むのでしょうか?

実は、ちゃんと適切な薬剤を使って施術をすれば、ダメージってぐっと抑えられます。

パーマよりカラーのほうがいたむってほんと?

…いえいえ、これは目の錯覚です。

理論的に言えばカラーは髪への負担は大きいです。

なぜなら、髪の毛の中にもともとあるメラニンっていうものを壊して

そのあいた穴に染料のつぶが入っているんです。

カラー直後は、染料で穴が埋まるから傷んだように見えないだけです。

じゃあ本来のダメージ度合いはいつわかるのか?

それは、カラーの色が抜けてしまった後の髪の毛を見るとわかります。

あいた穴に入っていた染料が取れて、本来のダメージした髪が見えてくると

いうわけです。

色が抜けると急に傷んでくるのではなく、もともとのダメージが見えてくるんです。

だからそれだけ髪の中に穴があくので、日頃のケアや美容室でのトリートメントをしてほしいなって思います。

デザインを楽しみつつ、あいた穴、ちゃんとふさいでいきましょう♪

パーマのお手入れの仕方の誤解

さて、先ほどから話している「パーマ」

乾かすのがめんどう。すぐ取れる…。

これはどうでしょうか?

3つの鍵を外してもう1度、ちゃんと3つの鍵をかけなおしているんです。

特に臭い薬を使わないと外せない3つ目の鍵はものすごく頑丈です。

はっきり言うと、そう簡単には取れません。

パーマで大切なのは水分量

パーマにとっては髪の毛の水分がとっても重要になります。

乾かすとあんまりなのに、濡らすとくるくるしてくる。

そんな経験ないですか?

そうなんです。パーマは水分が大事!

とれているんじゃない。厳密にいうと、うまくできていないだけ。

だから、正しい乾かし方を知り、スタイリング剤で相性のいいものを使えば、

びっくりするぐらい解決します。

パーマって夜めんどくさいよね。

いえいえ。夜は引っ張りさえしなければ普通に乾かしてもらってOKです。

むしろ、大切なのは朝ですよ♪

パーマで大切なのは、朝。

パーマは夜より朝が大事です。

朝少し濡らして、ウェット感のあるスタイリング剤をもみこんで持ち上げたりするだけで「OK」です。

特に難しいことをするわけではないんですよね。

朝は自然乾燥でいいです。

ムースがいいっていうのは、単純にムースは水分が多いから

パーマに向いているというだけです。

パーマは髪質改善できる。そしておしゃれになれる。

1つ言えることと言えば

はせけん
はせけん

朝、めっちゃ楽になります♪

全体的にふわっとした印象を作りたいなら、パーマがおススメです。

髪の毛が固くて悩んでいる人もオススメ!

髪の毛もめちゃくちゃやわらかくなります

毛先だけカール欲しい!

毎日のアイロンめんどくさい!

そんなポイントで動きの欲しい人はデジタルパーマがいいかも。

普通のパーマとデジタルパーマの大きな違いは…

濡れている時に髪がくるくるするか…(普通のパーマ)

乾いている時に髪がくるくるするか…(デジタルパーマ)

です。

やわらかいふわっとした印象や、メンズのダンディなカールは

普通のパーマが相性いいのでお勧めです。

やるだけで「おしゃれ」になれるので、1度チャレンジしてみませんか?

髪をくくるときもパーマしてるだけでおしゃれな感じになります

あ、40代以上のメンズは、パーマをするだけでめちゃくちゃおしゃれ感UPします。

パーマ、やっぱりおすすめです。

この記事を書いた人
はせけん

前職おくりびとの美容ディーラー「はせけん」こと長谷川健太と申します!
美容室での商品販売の活性化のサポートをしたり、SNS活用術の話や働き方の話などオールマイティーにこなしてます。
取引あるなし関係なく、お困りごとや相談事があればどんなことでもお受けします。葬儀屋を経験したからわかることがあります。美容師という仕事にもっと誇りを持ってもらえるよう、美容業の価値を高める発信をしていきたい!!

ジブリとカメラとアベンジャーズをこよなく愛する中年です。
最近ハムスターと金魚を子供たちと一緒に飼い始めて溺愛中。

エクスマ96期生です!

はせけんをフォローする
友だち追加
美容の豆知識美容室の技術の小ネタ
はせけんをフォローする
神戸で働く元葬儀屋の美容ディーラー。美容業界のT.M.Revolusionこと梅田美容商事の長谷川健太(はせけん)による美容師さん応援ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました