モノ売りになりたくない。私は美容ディーラーではなく「よろず屋」さんになりたい。

自分のこと

こんにちは。関西で美容ディーラーをしている梅田美容商事㈱の長谷川です。

営業マンがモノ売りになりたくないって何言ってんの?って早々突っ込まれるかもしれません。

でもね、これは本心です。

モノばっかり売りたくないんよ。

自分の売上ばっかり気にする営業マンになりたくないんよ。

売って困らせるなんてこと絶対したくないんよ。

「どうせならちゃんと役に立ちたい」

「喜んでもらいたい」

そう思っています。

だからね、モノ売りはもうしません。

モノ売りよりも「よろず屋」になりたい

この仕事をしているんだから、モノはもちろんついて回ります。

それでお給料もらってるんだから当然ですよね。

きれいごとだけ言ってても食べていけません。

でもね、なんでもかんでも提案して困らせるようなことはしたくない。

きれいな言葉を並べてうまく乗せるなんてこともしたくない。

ちゃんと本心で話したい。

本気で向き合いたい。そう思っています。

だから、どちらかというと「よろず屋」さんになりたい。

よろずやを漢字で書くと「万事屋」となります。

わかりやすいですよね。つまりは、何でも屋ですね。

そうです、なんでも屋になりたいんです。

困ったときにぱっと顔が浮かぶ存在になりたいから

動機は単純です。

自分がしたことで「ありがとう」って感謝していただけることが嬉しいから。

その言葉のために働いています。もうその言葉は自分にとって最高のご褒美。

そう思っています。

何か困ったことがあった時に、最初にぱっと顔が浮かぶ存在。

そんな人になりたい。

何でもいいんです。パソコンの設定でも、悩み事の相談でも、携帯の使い方でも、器具の修理でも…。

どんなことでも気軽に声をかけてもらえるような存在が自分の中での理想かな。

何でも相談しやすい人…いつも距離が近い人。

仕事に対しての情熱だけじゃなくて、そういう距離感を感じてもらいたいなって思っています。

何でもできるとは限らないけど、困ったときに頼っていただけるってめちゃくちゃ嬉しいですよね。

相手の今よりも未来を真剣に考え、語り合える友人でありたい

「今」の美容室がもっと流行るように…もっとよくなるように…。

これは、営業マンなら必ず考えることですよね。

それだけじゃなく、もっともっと先の未来までも真剣に考える。

そして本気で語り合える存在でいたいなって思います。

経営者じゃないので、本当の苦労はわからないかもしれない。

でも、5年後、10年後をよくしていくためのお話も語り合えるパートナーのような存在になりたいな。

絵空事や抽象的な夢ではなく、リアルな未来を語れる。そういうつながりって素敵じゃないですか?

梅田美容商事㈱という会社のイムズがそうだから

梅田美容商事㈱っていう会社の歴史は、また今度詳しく書くとして、この会社はそういうイズムで大きくなってきた会社なんですよね。

まさに「よろず屋」さんです。困ったことがあったらとんでくる。常に隣にいる。

膝を突き合わせて未来を真剣に語り合う。

その人柄とイムズがあったから60年以上も続けてこれた会社なんじゃないかなって思います。

仕事ができるできないとかもあるかもしれないけど、最終的には愛情ですよね。

相手に愛情をもって接する。これが大事なんだと思っています。

どうせならあなたから…あなただからいうけど…そういってもらえるように生きたいな

つい最近嬉しいことがありました。

それはマスクのこと。

今は安いマスクはたくさん出回っていてすぐに手に入るのに、うちからマスクを買いたいとおっしゃってくださったサロン様がありました。

「え、でもマスクは近くで安く売ってるし、うちのはまだ高いときに何とか仕入れたやつなんで、少し割高だと思うんですけど…いいんですか?」

と思わず聞いてしまいました。

これ、営業マン失格かも(笑)

でもね、そこでサロン様から頂いた言葉は、

「いろんなもの売ってるけどどれがいいかわからへんし、あんたのとこから買いたいんや」

という言葉でした。

どうせならあなたから…そういっていただけるって最高に嬉しいですよね。

そんな風におっしゃってくれるんだから自分もめちゃくちゃ役に立たないと!!

と感動で少し震えました。

今モノって安く買おうと思えばいくらでも安く買える時代です。

コロナで大変って言ってても、豊かな社会だから、悪いものなんてのもそうそう売ってません。

だからこそ、毎回いつも通り商品をもって行けることに感謝したいな。

これを「あたり前」と思った瞬間に終わりなんだろうなって思います。

半沢直樹じゃないけど、ほんと恩返しのつもりで仕事をしたいな。

また会いたいと思ってもらえる人になろう!

「よろず屋」になるためにも、どんどんいろんなことを取り入れて発信していこう!!

全ては「ありがとう」ってもっと喜んでもらいたいから!!

この記事を書いた人
はせけん

前職おくりびとの美容ディーラー「はせけん」こと長谷川健太と申します!
美容室での商品販売の活性化のサポートをしたり、SNS活用術の話や働き方の話などオールマイティーにこなしてます。
取引あるなし関係なく、お困りごとや相談事があればどんなことでもお受けします。葬儀屋を経験したからわかることがあります。美容師という仕事にもっと誇りを持ってもらえるよう、美容業の価値を高める発信をしていきたい!!

ジブリとカメラとアベンジャーズをこよなく愛する中年です。
最近ハムスターと金魚を子供たちと一緒に飼い始めて溺愛中。

エクスマ96期生です!

はせけんをフォローする
友だち追加
自分のこと
はせけんをフォローする
神戸で働く元葬儀屋の美容ディーラー。美容業界のT.M.Revolusionこと梅田美容商事の長谷川健太(はせけん)による美容師さん応援ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました