中学生以上の子供を持つ親は必見かも!?もう言葉なんかいらない。ネスタリゾートは親も子もワクワクさせてくれる場所だった。

自分のこと

こんにちは。関西で美容ディーラーをしている梅田美容商事㈱の長谷川です。

今年の夏は「雨夏」と言ってもいいほど晴れ間の少ない夏だったなという印象がありますね。

アウトドア派の人にとっては本当にもやもやした夏だったのかな?

僕はどちらかと言えば、インドア派です。

そして子供たちもインドア派。

体を動かすよりもゲームという感じ。

まぁ、別にそれが悪いというわけじゃないんですけど、今の子供たちって難しいですよね。

コロナで緊急事態宣言だからあまり出歩くな。

かといって家でゲームばかりするな。

外に出て遊べ。

でも、近所迷惑やからあまりはしゃぐな。

大きな声は出すな。

人数も集まるな。

課外学習も修学旅行も今は我慢しろ。

ね?どうですか?

これ、世の中が子供たちに発しているメッセージです。

どう思いますか?

子供の時って1日がすごく長く感じませんでしたか?

中学高校の3年間ってすごく長くなかったですか?

僕はね、大人と子供とでは時間の流れの感じ方が違うんじゃないかなって思っています。

だから、大人の1年と子供の1年を一緒にしちゃいけないって思う。

このコロナで1番犠牲になっているのは子供たちなんやと思うんです。

大人の都合に合わせて従うことしかできない。声を上げることさえできない。

もっともっといろんなことを楽しんでほしいですよね。

人混みがダメなら、せめて自然の多い場所で…。

そう思うのは親としては自然なことなのかもしれません。

ということで、我が家もアウトドアのテーマパークに子供たちと行ってきました。

行った場所は、「ネスタリゾート」

テレビCMでも話題になっているあの場所ですね!

正直、行ってみて想像以上に良かったと思ったので、これから行こうと思っている人に向けて、ブログを書いてみました。

ネスタリゾートは、想像よりもスケールが大きかった!

流石アウトドア。

この言葉に尽きるかもしれません、ほんと。

もうね、土地の使い方が贅沢なんですよ!

マジでどれだけ広いんこれ?って思いましたもん。

画像引用元:https://nesta.co.jp/areamap

入り口は若干姫路セントラルパークを思い出させるつくり。

各エリアごとにパーキングがあるんで、そこまで移動するんですよね。

その移動距離がちょっと驚きます。

え?まだは走んのこれ?って思うはず(笑)

それだけ広大な土地を使っているのがすごいですよね。

このすごさはホームページの地図を見るだけではなかなか伝わってきません。

なぜなら、専用アプリがそれを物語っている。

ネスタリゾートには専用アプリがあるんですけど、これがまためっちゃ便利なんですよ。

試しにダウンロードしてみてください。

iPhone:https://apps.apple.com/jp/app/nesta-resort-kobe/id1552664361

Android:https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.nesta.app

これ、いろんなアトラクションの詳細やMAPが見れるんですけど、ネスタリゾート内にいるときは、現在地が表示されるし、各アトラクションの待ち時間もリアルで表示されるんです

各エリアの掲示板を見なくても、アプリを開けば一瞬でいろんな情報がわかります。

エリアの移動もこのアプリのMAPを見れば、迷うことなし。

本当にうまいことできてるなって思いました。

実際何回もアプリ開きましたもん。

アプリに表示された地図に現在地が表示されて、行き方の道案内までしてくれるあたり、ネスタリゾート内の広さを物語ってますよね。

移動に関しては、もちろん自家用車がなくてもバスやレンタルのバギーがあるので安心できます。

実際、バスで移動してる人は結構多かったイメージちゃうかな?

初めての人は、バギーからおさえたほうがいい。

初めてだとエリアも広大でどこから行って何をすればいいのか正直迷います。

僕もかなり迷いました。

子供がどうしてもやりたいと言っていたバギーに関しては、朝9時に整理券をもらうために並びに行ったけど、それでもだめでした(笑)

笑うでしょ?朝9時でダメなのか…マジで侮ってましたよ。

しかも人気みたいで、どうしても乗りたいなら朝8時30分から並ぶことをオススメします。

10歳以上、130cm以上という条件をクリアしていれば子供だけでも乗れます。

大人同伴なら4歳から。(子供だけで走れるところと若干走るコースは違うので注意。)

ちょっと乗るだけなら、整理券なく乗れるので、それでいい場合は早朝から並ぶ必要はなしです!

ちょっと乗るだけでもだいぶ楽しかったですよ~。

その場合、

子供だけならスピードコース。(比較的道は平たん)

大人同伴ならチャレンジコース。(結構道ぼこぼこ)

になります。

他のアトラクションはそこまで並ばないけど、このバギーだけすごい人気なんだそうです。

このエリアには、他にもキッズレーサーやキッズバイク、ジャイロボード等いろんなものを楽しめるので、バギーのついでに遊ぶといいかもしれません。

個人的には、トランポリンは親も疲れました…。

自分の体重の重さにビビる(笑)

意外に身長や体重の制限が多いので、本格的に楽しめるのは小学校高学年ぐらいから。

カヌーやキャニオンドロップというアトラクションは問題ないんですけど、スカイ・イーグルというアトラクションは、年齢はクリアしていても最低体重で引っかかったりと、結構制限されるものが多いです。

年齢に関しても8歳以上からのものが多いので、小学校4年生以上から本格的にいろいろ楽しめるんじゃないかな?

スカイ・イーグルは身長も年齢もクリアしていたんですけど、体重が35kg~じゃないとだめみたいで、うちの子らは断念しました。

もっと太ってから来いってことやな(笑)

スカイイーグルってのはこれのことですね。

画像引用元:https://nesta.co.jp/sky-eagle

ちなみに、最低ラインだけじゃなくて、制限に関しては〇〇cm以下、〇〇kg以下という最高ラインも設定されているので、そのあたりも要注意もしれません。

「小学校6年生」ぐらいからいろんなものが制限に引っかからずに楽しめるんじゃないかな?

全体的に男の子、女の子問わず楽しめるものが多いなっていう印象はありました。

プールは再入場OK。携帯を入れる防水ケースがあれば何かと便利。

プールに関しては、何回でも出し入れできるロッカーがあるんですけど、携帯を入れる防水ケースがあれば便利だなって思いました。

ちょっとしたお金ならそこに入れておけますしね。

それにさすがにコロナ対策をしっかりしているとはいえ、ロッカールームにはできるだけ長居したくないですしね。(ここはめちゃくちゃ神経使いました。)

1度出ても、また再入場できるし、濡れた水着を脱水できる機械が無料で使えるし、広いし言うことなしでした。

飲み物の持ち込みはOKなので、クーラーボックスにたくさん飲み物入れて持っていけばばっちりちゃうかな?

屋内用の屋根のついた休憩所があるので、混雑する時期以外はテントを持参しなくても大丈夫です。

このバケツの水はすごい量で迫力満点!

大人も子供も無邪気にはしゃげ!次は泊まりたいな!そう思える場所がネスタリゾート。

県をまたいだ移動は自粛しなくちゃいけないけど、どこかには連れて行ってあげたい。

思いっきり遊べる場所に連れて行ってあげたい。

そんな気持ちで選んだ「ネスタリゾート」。

想像以上に楽しめたけど、年齢制限や時間の都合で断念したアトラクションも有りました。

それにキャンプやBBQも今回はしませんでした。

次はもっとじっくり楽しみたいな。

帰りの車の中で、コンビニで買ったアイスを食べながら、

「あ~楽しかった」

と子供たちが話している姿を見るのが最高に嬉しかったなぁ。

子供が楽しそうにしている。親としてはその姿を見るだけで十分ですよね!!

次は、泊りで夜まで楽しもう!

インドア派やけど、アウトドア最高!って言いたいかも(笑)

余談:もともと同じような施設があったのに見事に生まれ変わったなという印象

このネスタリゾートには、もともと「グリーンピア三木」という施設がありました。

プールで何回か行ったことあるなぁという印象です。

その時もキャンプやゴーカートとかもあったのに、赤字でつぶれちゃったんですよね。

ネスタリゾートはそんな「グリーンピア三木」とはまるで別物です。

なんていうかな?大人も子供もワクワクする。

ただのキャンプ場という感じではなく、大自然と広大なエリアを使うからこそできるダイナミックな遊びをうまく作ってるなって思います。

まさに冒険が詰まってる場所って感じ。

ここをプロデュースしたのが、あのUSJをV字回復させた森岡毅さんなんですよね。

なんか打ち出し方とか見ててもうまいなって思いますよね。

赤字でつぶれた施設がたった1年で客数2倍、売上3倍に!って聞くとすごさがわかるでしょ!?

この辺のお話はまた別で改めて書こうかな。

とにかく、キャンプもあるし、BBQもできるし、自然の中で体を動かして遊べるし、1回は行ってみたほうがいいかも!!

この記事を書いた人
はせけん

前職おくりびとの美容ディーラー「はせけん」こと長谷川健太と申します!
美容室での商品販売の活性化のサポートをしたり、SNS活用術の話や働き方の話などオールマイティーにこなしてます。
取引あるなし関係なく、お困りごとや相談事があればどんなことでもお受けします。葬儀屋を経験したからわかることがあります。美容師という仕事にもっと誇りを持ってもらえるよう、美容業の価値を高める発信をしていきたい!!

ジブリとカメラとアベンジャーズをこよなく愛する中年です。
最近ハムスターと金魚を子供たちと一緒に飼い始めて溺愛中。

エクスマ96期生です!

はせけんをフォローする
友だち追加
自分のこと
はせけんをフォローする
神戸で働く元葬儀屋の美容ディーラー。美容業界のT.M.Revolusionこと梅田美容商事の長谷川健太(はせけん)による美容師さん応援ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました