人に聞いたりあれこれ調べたり…。本当に知りたいのは「〇〇感」なのかもしれない。

美容室の可能性のこと

こんにちは。関西で美容ディーラーをしている梅田美容商事㈱の長谷川です。

緊急事態宣言もあけて、やっとお酒も飲めるようになりましたね。

ちょうど忘年会シーズンにもなってくるので、いいお店を探す人もいるんじゃないかな?

いくら解消されたとはいえ、感染対策は怠らずに油断大敵でいたいですよね。

こういう時こそ、身を引き締めることが大切な気がします。

でも、飲みたいけどね(笑)

さて、食事となるとお店を探すと思うんですけど、僕は最近何を探すにしても、Googleマップがメインになっています。

大手のグルメサイトはほぼ見ない!

なんなら、Googleよりもまず第一に優先することもあります。

それに至っては携帯すら使わない。

さて、どんなことを優先するんでしょうか??

今の世の中の人は結構当てはまるんちゃうかなぁって思うことをブログに書いてみました。

まずは友人知人。次にリアルな声。1番知りたいのは「空気感」

まず何をするか?

携帯なんか開かずにとりあえず友人や同僚に聞きますよね。

はせけん
はせけん

今度さぁ、接待があるから個室のあるいいお店探してんねんけどいいとこ知ってる?

あ~だったら、〇〇とかどうですか?静かで個室あるし、話しやすいですよ。僕はよくここ使ってます。

はせけん
はせけん

マジで?ありがとっ!!今度そこ使うわ!!

これ、ついこの前リアルにあった会話のやり取りです。

自分で調べるより信頼する人に聞くのが1番安心で早いんですよね。

これでもわからなかったら、次はGoogleさんの出番です。

地図から直接見れちゃうし、「高評価」とかそういう絞り込みまでできちゃいます。

ほんと便利。

しかもチャット機能まで搭載しているお店があって、LINEみたいにやり取りできちゃう。

至れり尽くせりですよね。

Googleマップのお店のページはもう簡単なホームページみたいなもんです。

Googleはやらせ感がない。

リアルが詰まってるんですよね。

だから、Googleで見ちゃいます。

そのお店のリアルがわかる。

空気感が伝わってくる。

この「空気感」っていうのが僕はめちゃくちゃキーワードやと思っています。

え?グルメサイト便利やん?何で見いひんの?って思いました?

これはねぇ、見ないわけではないけど、ちゃんとした理由があるんですよね。

飾りつけられた装飾ばかりのページはどうしても疑ってしまう。

高評価ばかり。

皆こぞって自店の良さを猛アピールしています。

そりゃそうやんね。そういう場所やし。

でも、これってテレビのCMに似てるって思いませんか?

いいことばっかいうやん。

★4とか5ばっかやん。

そうなってくるとね、逆に迷うんですよ。

わからなくなるんです。

【みんないい】と【みんな普通】はきっと感覚的には「一緒」です。

選ぼうとしてみたのに逆に迷いすぎてわからなくなる。

わからなくなるとどうするか。

最初に戻りますね。

はせけん
はせけん

〇〇のサイトで見たらここ良い感じやってんけど行ったことある?

あ~そこやめたほうがいいですよ。写真より料理だいぶ小さいし、店員めっちゃドライなんで…。

はせけん
はせけん

マジで?ありがとう。他探してみるわ~。

という感じ。

結局、再度友人の意見を聞きます。

友人が知らない場合、ここでそのお店をググります。

結局、Googleマップの口コミとか見るんですよね。

2段構えですよ(笑)

ね?これがお客さんの「リアル」なんですよね。

これ、美容のポータルサイトでもそのうち同じようになるんちゃうかな?って思っています。

情報が多すぎると迷う。迷ったらよりリアルな声を探す。

情報がありすぎると逆に迷うんですよね。

たくさんあります。どれでも選んでください。全部網羅してます。

それじゃ逆に困るってことです(笑)

しかもお客さんが本当に知りたいのは、純粋に「人気」かどうかなのに、こういうサイトは

たくさんお金を払ったかどうかで表示順が決まっています。

すでに知りたいこととやってることがずれてるんですよね。

だから迷う。探す。そして評価を見てみる。★4とか★5ばかり…。

そりゃ迷うよね。

迷ったらリアルを求める。

そして、お店の場合は、「空気感」を重視しますよね。

「なんか思ってたんと違う」なんて思いたくないですし。

思い描いていた通りがいいんですよね。

ギャップは少ないに越したことないです。

キラキラしたものばかりだと、「騙されへんで」という気持ちが働きます(笑)

だから、「空気感」を大切にして、それが伝わる発信をしてほしいなぁって思います。

人柄や空気感は「言葉」になって表れる。

僕はね、ちょっとしたメッセージのやり取り、電話での受け答え。

そういうところで人柄とか空気感って伝わるんちゃうかなぁって思っています。

だから、そういうのをどんどん出して、「安心」して行ける空気感を作っていくのがいいんじゃないかな?

男性美容師さんなんて特にそうやと思います。

女性は圧倒的に女性に担当してもらいたいもんです。

特に年齢が上がればなおさらです。

そこで、選ばれるためには、「安心感」ってめちゃくちゃ大事な要素ですよね。

きれいにかしこまった感じでいこうというわけではなくて、どんな人でどんな空気感の人かがわかるようにしていきましょうってことですね♪

たった一回の一見さんではなくて、長く通ってもらえる人を求めるなら絶対ここは外せないはずです。

大切なのは、キラキラしたものよりも「リアル」。

動画が人気になってるのは、そのリアル感や空気感が良く伝わるからやろうなぁ。

まぁ、動画最近全然あげてないけど…。

ん~撮ってるねんけど編集できずにほったらかしてるわ(笑)

そろそろやろう。

この記事を書いた人
はせけん

前職おくりびとの美容ディーラー「はせけん」こと長谷川健太と申します!
美容室での商品販売の活性化のサポートをしたり、SNS活用術の話や働き方の話などオールマイティーにこなしてます。
取引あるなし関係なく、お困りごとや相談事があればどんなことでもお受けします。葬儀屋を経験したからわかることがあります。美容師という仕事にもっと誇りを持ってもらえるよう、美容業の価値を高める発信をしていきたい!!

ジブリとカメラとアベンジャーズをこよなく愛する中年です。
最近ハムスターと金魚を子供たちと一緒に飼い始めて溺愛中。

エクスマ96期生です!

はせけんをフォローする
友だち追加
美容室の可能性のこと
はせけんをフォローする
神戸で働く元葬儀屋の美容ディーラー。美容業界のT.M.Revolusionこと梅田美容商事の長谷川健太(はせけん)による美容師さん応援ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました