僕にとって「人に会う」ということを変えてくれた人たち。会いたい人に会いに行く。そんな生き方をしたいな。

自分のこと

こんにちは。関西で美容ディーラーをしている梅田美容商事㈱の長谷川です。

あなたはフットワーク軽いほうですか?

それとも重いほう?

どっちのほうがいいんだろうね。

そりゃ軽いほうに決まってるやん?そう思う人って多いかな?

でもみんながみんなそうじゃないですよね。

今回は自分自身の価値観が大きく変わったよなっていうお話をしたいなって思います。

人を好きになると人って変わるなってすごく実感するようになりました。

何で実感したのか?それは自分の行動が変わったからなんですよね。

それをお話したいな。

今回は自分の内面のお話。

人に会うのが面倒だった自分が、人に会いに行くことに幸せを感じるようになった。

僕はね、実は昔から人に会うのあんま好きちゃうかったんですよね。

いきなり何言いだすの?って感じでしょ?(笑)

あれ?病んでんの?なんて言わずにとりあえずまぁ話聞いてくださいよ。

人と会うとね、気を遣うんですよ。

空気や話を合わせることに疲れてしまう。

だから、人と会うのは億劫。

ずっとそんな感じでした。

営業マンやのにね(笑)

営業の時は仕事モードのスイッチ入ってるから大丈夫やったけど、それ以外は、ん~って感じでした。

友達と会うのも約束するときはいいけど、いざその日が近づいてくると急にめんどくさく感じてきたりね。

しんどいなぁって思っちゃうタイプでした。

人に合わせて、話があんまわからんくてもとりあえず笑っとこか。

そんなタイプ。そりゃしんどいよねって感じでしょ?

あーわかる!!っていう人いるかな?

でも、そんな風だった自分も大きく変わったよなぁって思います。

飾り立てをする自分をやめてみた。それを受け入れてくれる人がいた。だから変われたのかも。

これ、なんで変わったんでしょう?

今はしんどいとか気を遣うとかそういうことは全く思いません

これはね、飾り立てた自分」という衣を取り払ったからなんやろうなって思うんです。

自分で自分がめっちゃ好きな人って案外少ないもんでしょ?

「俺は俺が1番自分のこと好きじゃない」

鬼滅の刃

鬼滅の刃の善逸のこの言葉に共感した人って多いはずなんですよ。

嫌われたくなくて人に合わせる。

本音を言わない。

自分を作る。演技する。愛想笑いが得意になる。

笑ってるのにどんどん疲れる。

人に会うと疲れるようになる。

こういう流れですよね。

これを大きく変えれた秘訣は、自分自身をさらけ出せる人たちに出会えたということ。

そして、さらけ出した相手のこともよーく知ってるということ。

この2つが大きかったと思います。

等身大のダサいどうしようもない自分も知ってくれている人がいる。

こういう人がいるかいないかってめちゃくちゃ違うと思うんですよね。

1人でもいれば、自分自身で自分を受け入れることができますもんね。

その人数が増えてくると劇的に変わります。

そして、そういう友人との間には、自分を飾る必要もない。

素直な自分でいられる。相手の言葉を素直に受け入れることができる。

そういう人が増えてそんな時間の過ごし方が増えると、等身大の自分がだんだん平常運転になっていくんですよね。

そうなると楽です。

めっちゃ楽。

自分は自分だから。

そう思える。

これがね、どれだけ楽なのかわかりますか?

自分を受け入れて自然体でいる。

言っていることと思っていることが一致している。

この変化はめちゃくちゃ大きいんじゃないかなって思います。

自分にとってはそんな自分にしてくれた仲間は何物にも代えがたい宝物です。

プライスレスです。(言ってみたかっただけ)

会いたい人がいる。その気持ちが自分のフットワークをどんどん軽くしてくれる。

会いたい人がいる。

その気持ちはすごい原動力になります。

ただ会って話したい。

5分でもいいから話をしたい。

だったら、少し寄り道しちゃう?

予定作っちゃう?

別の目的で動いていたとしても、それだけでは終わりたいくない。

どうせなら〇〇さんと会いたい。

そういう思考になってきます。

これ、不思議ですよね。

人と会うのが面倒だと思っていた自分が人に連絡とるようになるんですよ!

空いてるかな?予定があうなら会いたい。

自然とフットワークは軽くなっている。

フットワークの軽さはそのまま心の軽さにもつながっていきます。

会いたい人、そういう人が増えると人生ってほんとに充実していくんだろうなっておもうんですよね。

会えばほっとする。そんな存在の人が増えたな。これはきっと幸せなこと。

会えばほっとする。そういう人が結構います。

これって幸せなことなんやろうな。

何なんでしょうね?

なんでほっとするんかな?

心がつながっている感覚を感じるからかな?

本心で向き合っている者同士って思うからかな?

自分を受け入れてくれているって感じるからかな?

でもそういう人が増えるって素敵なことですよね。

自分もそうなりたいな。

ほっとする。そう思ってもらえる人を目指したいな。

人に元気を分けてあげられる人になりたいな。

だから、常に等身大の自分でいたい。

心と言葉と行動が一致している自分でいたい。

素直さを大切にしたい。

今はものすごーくそう思っています。

そこを大切にしていると、お世辞や建て前を本当に言わなくなりました(笑)

ある程度は必要なのかもしれんけどね。

「この人は全て本心で話している。」

そう思うと内面を探る必要もないし、安心するでしょう?

今はそんな自分になりました。

営業に向いてるかどうかって言われると苦笑いかもしれんけど(笑)

見栄を張らずに等身大の自分をさらす勇気さえ持てば世界は変わるかも。

見栄を張って自分自身をヴェールで包むことをやめてみる。

ヴェールがあれば守られるかもしれないけど、相手をはっきり見ることはできません。

だからそれを脱いでみる。

いきなりたくさんの人の前で脱がなくていい。

1人でもいいからそういう人を作る。

そうすれば、世界って変わるんちゃうかなって思います。

僕はめちゃくちゃ変わりました。

まず、攻撃的な自分がいなくなりました。

まず受け入れてみる。

そういう余裕のある心になったよなぁってすごく思います。

心と言葉を一致させることを意識して生きてみると本当に変わるんじゃないかなぁ?

だから僕を変えてくれた友人は本当に大切にしたいと思っています。

そういう人にどんどん会いに行く生き方をしたいな。

フットワーク、軽めでいきましょ!!

そうすればニコニコして生きていける♪

会いたい人だらけ。

だから行きたいところだらけ。

しっかり長生きしたいなって思います(笑)

この記事を書いた人
はせけん

前職おくりびとの美容ディーラー「はせけん」こと長谷川健太と申します!
美容室での商品販売の活性化のサポートをしたり、SNS活用術の話や働き方の話などオールマイティーにこなしてます。
取引あるなし関係なく、お困りごとや相談事があればどんなことでもお受けします。葬儀屋を経験したからわかることがあります。美容師という仕事にもっと誇りを持ってもらえるよう、美容業の価値を高める発信をしていきたい!!

ジブリとカメラとアベンジャーズをこよなく愛する中年です。
最近ハムスターと金魚を子供たちと一緒に飼い始めて溺愛中。

エクスマ96期生です!

はせけんをフォローする
友だち追加
自分のこと
はせけんをフォローする
神戸で働く元葬儀屋の美容ディーラー。美容業界のT.M.Revolusionこと梅田美容商事の長谷川健太(はせけん)による美容師さん応援ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました