冬になるとドアノブとか取っ手を触るのが怖い…そんな人は必見!!帯電体質になる1番の原因はこれだった!

美容の豆知識

こんにちは。関西で美容ディーラーをしている梅田美容商事㈱の長谷川です。

「夏には起きないのに冬に起きる嫌なことランキング」とかしたら上位に入るんじゃないかな?

それぐらい憂鬱な人もいるって言われている静電気。

ドアノブを触るとき、車を降りるとき、セーターを脱ぐとき、そういうタイミングでバチッとくるアレですね。

私はこれめちゃくちゃ苦手なんですよ!!

ほんと怖い。ドアノブ怖いです。

ビビった触り方になって男らしさゼロになります。

あのバチッとくる傷み、嫌ですよね。

でもね、これ、不思議と夏には全く起きないですよね?

決まって起きるのは冬です。

しかも起きる人と起きない人がいる。

だから「帯電体質」なんて言葉も生まれるんですよね。

電気を帯びるのは髪も肌も一緒です。

自分自身が何とかしたいという気持ちが大きかったので、その原因について、調べてみました!

美容師さんからこんなお話、してほしいなって思います。

静電気がバチッとなるのはずばり「水分不足」のサインです!

静電気がバチッっとなるのは、行き場を失って体にたまっていた電気に、一気に通り道ができちゃうからなんですね。

勢いよく流れるんです。一気に流れるんです。それで小さな雷みたいになるんです。

音が出るぐらいなんでね、スケールの小さい雷みたいなもんですよね。そして地味に痛いです。

この痛みはきっと女性より男性のほうが苦手なんじゃないかな?男はだいたいビビりやからね(笑)

こうなる原因は、体の水分不足だって言われています。水は電気を通すもの。

その水が少ないから電池のように体に電気がたまるんですね。

帯電体質=水分不足

のサインだと思ったほうがいいです。

ちなみにバチッという音と傷みは、その静電気の電圧の強さで変わるんだとか。

痛いときって実はすっごい電圧なんですね!

画像引用元:Electoricalinfomation

私は6kVまでは経験済みかな。これでも結構嫌なレベルですよ(笑)

なぜなら、夏には起きないから。

水分が大きく関係しているのは、季節で考えるとすごくわかりやすいと思いますよ!

夏って静電気で悩まされる人はそうそういないですよね。ほとんどいないはず。

でも逆に冬は多い。しかも寒くなればなるほど静電気で悩む人は増える。

この違いって温度というよりもやっぱり「水分」なんですね。

冬は乾燥がつきものです。空気が乾燥してカラッカラになっちゃうと、空気中にも電気が出れなくなります。

夏はじめじめしてるんで、電気が体に入っても出口がいっぱいあるんで出やすいんですね。

冬は袋小路になってるイメージなんです。電気の逃げ場がないからたまるんですね。

例えばボディミルクなどで保湿をするだけでも変わる。

じゃあ電気の逃げ場を作ればいいんじゃない?と思った人は大正解です!

実際ボディミルクをこまめに体に塗るだけでもかなり改善されます。

肌の乾燥が原因なので、しっかり電気の逃げ道を作ってあげる。意識して保湿する。

それだけでドアノブを触るときにビクビクしなくて済むようになりますよ!

電気の通り道さえ作ってあげればバチッとこないので、車の場合は降りるときにドアの金属部分をつかんで降りれば、静電気は来なくなります。(ぜひやってみてくださいね)

髪もダメージしてると、水分不足。静電気で髪が広がり始めたら乾燥のサイン!

電気がたまるのは髪も一緒です。

健康な髪がもってる水分ってだいたい11%ぐらいです。ちゃんと水分あるんですね。

でもダメージしていくとこの水分がどんどん減ってきます。2~3%ぐらいになる人もいます。

そうなるとカラカラの状態なので、髪にも電気がどんどんたまります。

髪が電気を帯びるとどうなるかはみんな小学生の時に下敷きで体験済みですよね。

ふわぁって広がります。

冬になると髪が広がる。まとまりが悪くなる。

こういう人は、間違いなく静電気がかかわっているので徹底的に髪も保湿です!

オイルよりもクリームや乳液タイプの水分を多く含んだものをこまめに付けるほうがいいと思います。

いいですか?乾燥した髪は「オイル」よりも「ミルク」か「クリーム」なのがポイントです!

髪がふわぁっと広がってきたら、それはかなり乾燥しているサインです!

髪が乾燥すると一気にツヤがなくなります。ツヤがない広がった髪は予想以上に老けて見えちゃうので、気を付けたいポイントです。

皆が思っている以上に、髪のツヤは若さの象徴になってるんです。

ツヤ=みずみずしさ=保湿 です!

電気を逃がすために心がけたいこと。

電気を逃がすためにしてほしいことはいたってシンプルです。

とりあえず部屋を加湿する

乾燥が1番の原因なので、とにかく加湿です!特に暖房をつけているとみるみる部屋も乾燥していきます。

乾燥=電気がたまる なので、部屋の湿度を高くしましょう!

髪や肌を保湿する

電気の逃げ場がなくなるのでたまっちゃうんです。電気の逃げ場を作るためにもしっかり保湿です!

特に暖房がずっと効いている部屋にいる方は意識して保湿してほしいなって思います。

体を洗いすぎない。

洗いすぎると体の皮脂まで取れすぎて乾燥の原因になります。乾燥が良くないので、その原因になることはできるだけ避けたいところです。

熱いお湯を避ける

40℃を超えると、油を取る力が強くなります。いいことのように聞こえるけど、体に必要な油まで取れちゃうので、結果として乾燥の原因になっちゃうんですよね。できれば40℃以下がオススメ!

体にも頭皮にもそのほうがいいですよ。

ポリエステル系より綿や麻など天然繊維の服を着る。

化学物質は水を吸いませんよね。水を吸わない=電気もたまりやすいということです。

だから、電気を通しやすい天然素材を使ったものを意図して着れば、もっとましになります!

湿度20%で砂漠と一緒!冬はこまめに保湿して電気をためないようにしよう。

砂漠って聞くと驚きますよね。湿度20%というとちょうど「乾燥注意報」出ているタイミングですね。

それだけ乾燥してるんだから、ほっといたらカラッカラになります。

だから1にも2にも保湿!!これで本当に変わりますよ!

静電気は乾燥のサインです!

是非こまめに保湿したり、アウトバスを付けたりしてほしいなって思います。

この記事を書いた人
はせけん

前職おくりびとの美容ディーラー「はせけん」こと長谷川健太と申します!
美容室での商品販売の活性化のサポートをしたり、SNS活用術の話や働き方の話などオールマイティーにこなしてます。
取引あるなし関係なく、お困りごとや相談事があればどんなことでもお受けします。葬儀屋を経験したからわかることがあります。美容師という仕事にもっと誇りを持ってもらえるよう、美容業の価値を高める発信をしていきたい!!

ジブリとカメラとアベンジャーズをこよなく愛する中年です。
最近ハムスターと金魚を子供たちと一緒に飼い始めて溺愛中。

エクスマ96期生です!

はせけんをフォローする
友だち追加
美容の豆知識
はせけんをフォローする
神戸で働く元葬儀屋の美容ディーラー。美容業界のT.M.Revolusionこと梅田美容商事の長谷川健太(はせけん)による美容師さん応援ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました