子供の世話が大変で自分の時間がない…。そう思ってしまうお父さんお母さんは読んでみて。自分の中で1番大切にしていることのお話。

自分のこと

こんにちは。関西で美容ディーラーをしている梅田美容商事㈱の長谷川です。

連日のコロナ報道でちょっと気疲れしちゃいますね。

我が家は男の子3人いるので、家の中が騒がしくて仕方がありません。

しかもパワーが有り余ってるからなかなか寝てもくれません(笑)

結局夜10時以降まで騒いでることも多々あります。(近所迷惑かも)

在宅ワークのハードルはまぁまぁ高いです。

パソコンしていたら3歳になる息子が膝に乗ってきてキーボードを触りまくるので、まともに仕事はできません。

部屋にこもってやろうとしても、すぐにドアを開けてくるし、閉めててもドアの前ででっかいなき声がします(笑)

遠くでは、長男次男がふざけあって叫んでいる声。しばらくすると喧嘩の声に変わります。

部屋を片付けていると、さっき必死で片づけたLEGOを早くも3男がぶちまけるなんていうエンドレス片付けなんてこともざらにあります。

動物園やな、ここは。うん、動物園で仕事してるんや。

そう思っちゃう。

妻は必死で静かにしようとしてくれるので、そこでも気遣いで疲れますよね。

だから、我が家はリモートワークするなら外に出たほうがいいです。

これ、わかるー!!っていう人ってどれぐらいいるんやろか?

昔は、自分の時間が欲しくてほしくて、イライラしてました。

誰かが起きてると、それが気になって寝れないって子供が言う…だから一応一緒に横になってみんなが寝るのを待つんですよね。

そしたら、当然自分もうっかり寝ます。

寝落ち!!もはや毎日寝落ち(笑)

これが嫌だったんですよね。

自分のゆっくりする時間がないこと。

好きにできる時間が限りなく少ないこと。

夜11時をすぎないと自分の時間が作れないこと。

正直、昔はうんざりしていました。

自分の時間全然ないやん!

そう思ってました。

でもね、この気持ちも今は大きく変わったんですよね。

ええやん。それでええ。

そう思えた理由についてお話しようかな。

今しかできないことに目をみけてみると気持ちが変わる。

「今」がなかなか見えていない。

これって結構あるあるちゃうかなって思います。

僕もそうでしたもん。

今しかできないこと?

ん~何だろう?

それは、子供と向き合う時間なんですよね。

子供とちゃんと向き合う。

小さいときは手がかかるっていうけど、いずれは離れていくもんです。

離れてから

「あのときもっとこうしてあげたらよかったな…」

そう思わないために、手を止めて向き合う。

この時間は、今しかないんだ。本当に今しかできないんだよ?

だから、大変さも含めてしっかり味わって過ごしたいねっていうことなんですよね~。

気づくきっかけさえあれば、価値観は大きく変わる。

それが当たり前になると、マヒしますよね。

「当たり前」という考え方が次に生み出すのは、「ないものねだり」だと思っています。

もし〇〇だったらなぁ。

もう少し〇〇だったらなぁ。

あの家族は〇〇なのになぁ。

人との比較で生まれてくるこの「ないものねだり」は、今の現状が「当たり前」だと思いすぎてるときに出てきます。

僕は子供と離れて暮らす経験をしてから、価値観が大きく変わりました。

(この辺の話は長くなるので割愛しますね。)

今まで当たり前すぎたことが、不可能に変わる。

自分の時間があれだけ欲しいと願っていたのに、いざ自分の時間ができても嬉しさなんてなかったんですよね。

あ~僕は大切なものが見えてなかったなってすごく思いました。

当たり前だったものが崩れた時、価値観って大きく変わるんだと思います。

コロナや病気で健康状態が崩れた時は、きっと健康という価値観がかなり上にくるようになります。

お金ですごく困った経験をした人は、お金という価値観が上に来るようになります。

僕の場合は、子供に会えない経験をしたので、子供と過ごす時間というものがすごく重要になりました。

人の価値観って気付きで大きく変わりますよね。

「当たり前」という気持ちは、「幸せを感じる瞬間」を減らすんじゃないかな?

「当たり前」は「ないものねだり」を生むって言ったけど、ないものねだりをするってことは、今が見えていないってことになりますよね。

今の幸せが見えていない。

これって実はすごく寂しいことなんじゃないかなって思います。

たくさんある「幸せ」に気が付けない。

この場合は、失って初めて気が付くんですよね。

僕は葬儀屋を経験しているけど、葬儀の場ではほとんどの人が、

「もっと〇〇してあげたらよかった」

「もう少し〇〇だったら」

そう口にします。どれだけしていても、最期はそう思っちゃうんですよね。

だから、「今」をちゃんと見て「今」しかできないことを味わうって大切なんだろうなって思います。

これって…今のこの時間って当たり前にあるもんじゃないかもしれない。

そう思ってみると、少しだけとらえ方が変わりませんか?

今日1日をやり直せるとしたらどうする?

もし、今日過ごした1日をやり直せるとしたらどうするでしょう?

あの時、声かければよかった。あの時、もっと〇〇すればよかった。

あの時間をもっと〇〇すればよかった。

1日を振り返ると、そう思うことって結構ありますよね。

だから、あえてやり直している感覚で過ごしてみると、面白いかもしれませんよね。

めちゃくちゃ優しくなれそうな気がします。

でも、そういう感覚って大事なんだろうな。

今しかないことに目を向けて、1日1日をじっくり味わいたいな。

子供が呼んでるのに携帯触って生返事をしちゃってる?

子供が遊ぼうって言ってるのに、適当にあしらってる?

自分の時間は、時間とともにたくさんできるようになります。

焦らないでね。

子供が小さいのは、今だけなんですよね。

お父さん、お母さん、パパ、ママ…そう言って寄ってきてくれる「今」を大事にしてほしいです。

いずれは離れていくもの。

部屋がぐちゃぐちゃ…散らかってる。

洗い物が山積み。

それも時間がたてば、子供たちが自立してなくなっていきます。

がらんとした子供部屋。

昔は押し入れもおもちゃであふれていたのに、ずいぶんすっきりしたな。

洗い物も昔は山積みだったのにずいぶん減ったよね。

この壁の傷、あの時はあんなに怒ったのに今は懐かしいし、なんだか寂しいな。

そう思う日が必ず来ると思います。

その過ごしている今は「当たり前」の時間じゃなく、かけがえのない時間なんだ。

そう思ってほしいなって思います。

携帯を見ずに、手を止めて目をみて話を聞いてあげる。

自分のことはとりあえず後回しにして、一緒に過ごす時間を味わう。

めんどくさがらずに、たくさんハグしてあげる。

それって絶対「今」やらないといけないことなのかな?

気が付けばないものねだりになってないかな?

今過ごしているその時間は、実はかけがえのないとっても大切な時間。

たまには振り返ってそんな風に思ってみるといいかもしれません。

自分の時間がないってイライラすることがたくさんあった僕は、当たり前というものに支配されていました。

だから、今は全てにおいて優先順位は子供が1番上に来ます。 

この時間は僕にとっては特別だから。

他のことは全て後回しにしても一緒にいる時間を大事にしたいなと思っています。

このブログが誰かにとっての気づきになればいいな。

ちなみに男の子3人で大変やねってよく言われるけど、妻と話していて、そこまで大変だとは思わないよねって話しています。

そもそも女の子おらんし、比べる基準がないからな~(笑)

それに、男の子って甘えたで無邪気で面白くてにぎやかでいいなって思います。

女の子がどんなんか知らんけど(笑)

この記事を書いた人
はせけん

前職おくりびとの美容ディーラー「はせけん」こと長谷川健太と申します!
美容室での商品販売の活性化のサポートをしたり、SNS活用術の話や働き方の話などオールマイティーにこなしてます。
取引あるなし関係なく、お困りごとや相談事があればどんなことでもお受けします。葬儀屋を経験したからわかることがあります。美容師という仕事にもっと誇りを持ってもらえるよう、美容業の価値を高める発信をしていきたい!!

ジブリとカメラとアベンジャーズをこよなく愛する中年です。
最近ハムスターと金魚を子供たちと一緒に飼い始めて溺愛中。

エクスマ96期生です!

はせけんをフォローする
友だち追加
自分のこと
はせけんをフォローする
神戸で働く元葬儀屋の美容ディーラー。美容業界のT.M.Revolusionこと梅田美容商事の長谷川健太(はせけん)による美容師さん応援ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました