料理が好きな人、センスのある贈り物をしたい人必見!まるで個展を見に行くような感覚で食器を買えるお店。かっぱ橋の「笥 Hako」に行ってきた。

おすすめのお店

こんにちは。関西で美容ディーラーをしている梅田美容商事㈱の長谷川です。

最近友人の影響でやっと料理をするようになりました。

今できるレパートリーは、ハンバーグ、カレー、シチュー、グラタンなどなど。

なんや普通やんって感じか(笑)

料理はできても盛り付けのセンスが皆無です、はい。

元調理師の妻がいうには、料理は見た目もめちゃくちゃ大事で、盛り付けは繊細さとセンスが必要なんだとか。

器1つ変えて、盛り付け方を工夫するだけで見違えるもんですよね。

人に何かプレゼントをするときも、おしゃれな食器をチョイスすると、センスがいいなって思われたり、料理が好きな人への贈り物として食器は最適なのかもしれませんよね。

今回は、こだわりのある食器を扱っている東京の「笥Hako」さんをご紹介します。

「笥Hako」を経営しているのは、同じエクスマ塾の塾生仲間の山下さん(通称たくちゃん)です。

テーブルの上には塾生の同期からお店の屋号が書かれたプレゼントが飾られていました。

かっこいいですよね~これ!!粋なプレゼントやなぁって思います♪

このたくちゃんのお店。一言で言うとね、めっちゃおしゃれなんですよ、ほんとに。

なんか個展を見に来てる感覚になっちゃうほどおしゃれ。

そのハイセンスさを是非伝えたいな。

盛り付けのセンスはゼロの僕ですが、文章でしっかり魅力をお届けしたいなと思います。

まるで個展。「笥Hako」さんのおしゃれな空間はワクワク感も引き立ててくれる。

最初にお店に入った時、個展みたいやなぁって思いました。

僕自身、写真が好きで写真の個展とかよく行ってたからかな?

お店に入ったら、おしゃれな空間やなぁってきっと多くの人が思うはずですよ!

それぞれのカテゴリに分かれて並べられている食器を見ると、なんかいい気分になります。

買う買わんは別として、ゆっくり見たくなる感覚になるんですよね。

なぜなら、ひとつひとつにこだわりを感じて、話を聞いてみたくなるから。

ゆっくり見てみたくなるのは、なんかこだわりを感じるからですよね。

それもそのはず!お店に置いている食器はオーナーである山下さん夫婦の好きなものだけ置いているんだそうです。

30年以上食器屋一筋とのことなので、そんなお2人がたくさん見てきた中で、気に入った物しか置いていない。そりゃこだわりやセンスを感じますよね。

僕の感覚では、食器といえば重ねてたくさん並べて売ってるイメージがあるので、この並べ方にセンスを感じますよね。

それにところどころ手書きで説明が書かれていて、ちょっと話を聞いてみたくなるんですよね。

ちなみに僕が最初に気になったのはこの食器でした。

ね?この器とか1つの木からできてるんですよ?すごくないですか?

1つ1つ手作りでできていて、木なのでめちゃくちゃ軽いです。

頭の中ではフルーツがたくさん乗ってるところを想像してしまいました。

こだわりがあってハイセンスな贈り物としてピッタリなんだろうなって思います。

ワイングラスやナイフ、フォークなども形がシャープで高級感を感じました。

「いつかこんな食器に囲まれて暮らせるBIGな男になりたいな」なんて…眺めながら思ってました(笑)

例えば、僕が買ったコップにもドラマがありました。

いろんな食器があって悩んだけど、僕はコップをチョイスさせていただきました。

ちょうど父の日のプレゼントをまだ渡していなかったんです。

だからこれはいいかも!!と惹かれるものがあったんですよね。

この作品を作ったのは、北海道の辻本さんという陶芸家の方で、この彫られている模様は全部手彫りなんだとか。

だから1つとして同じデザインがない。1つ1つが唯一無二なんですよね。

唯一無二って言葉、めっちゃ魅力的じゃないですか?しかも手彫りで丁寧に作ってくれたものって聞いたら、プレゼントにピッタリやん!!って思いますよね。

おまけに、この辻本さんもエクスマ塾の塾生と知って、なんだかものすごく縁を感じたんですよね。

同じ塾生仲間のたくちゃんのところで、これまた同じ塾生の辻本さん(通称きよちゃん)の作品を買う。

面白いですよね。きよちゃんとは会ったことないけどすでに親近感わきますもん。

つながりで買うってこういうことなんかな。こういう買い物って気分がいいですよね。

普通に買い物するのと全然気分が違う。

何なんでしょうね?なんでこんなに違うんだろう?不思議な感覚!!

「いらっしゃいませ」とあえて言わない。それが居心地の良さを作ってるのかな。

オーナーのたくちゃんは「いらっしゃいませ」とはあえて言わないって言ってました。

なんかいかにも売る気満々って感じがしちゃうし、お客様もゆっくり見れなくなるからなんだとか。

「涼みに来るぐらいの感覚で見に来てもらえたらいいと思ってる。」

こんな風に思ってくれてると、お客様としてはめっちゃ気が楽ですよね。

お店に入ったら何かを買わないといけない。そう思ってたら気軽に入りにくくなりますもん。

僕とたくちゃんがお店でお話している時も、赤ちゃんを連れた方が見に来られていたけど、本当にゆっくり1つ1つを眺めて回っていました。

あ~なんかこういう空気感、いいな。

ほんとそう思った瞬間かも。個展のような感じのお店って思えたのはこの空気感かな?

大事な人へのプレゼントを探している人、料理が好きな人は1度は足を運んでみて!

  • 大切な人への贈り物を選びたい。
  • おしゃれな食器が欲しい。
  • 飲食店のお店で使うこだわったセンスのある食器が欲しい。

そういう人は是非1度訪れてほしいなって思います。

ほんと空間に癒されますよ。

遠くて行けないって方はオンラインでも接客してくれるそうです。

オンラインかぁ。便利な世の中になったよね、ほんと。

↓オンラインはこちらからどうぞ↓

Login • Instagram
Welcome back to Instagram. Sign in to check out what your friends, family & interests have been capturing & sharing around the world.

肝心のお店の場所はこちら

お店の場所は東京の台頭区のかっぱ橋道具街というところの近くにあります。

東京メトロの銀座線 田原町駅が一番近いそうです。

僕は上野駅のほうから行ったんですけど、上野駅からでも15分ぐらいかな?

田原町駅からなら5分ぐらいかも!

「笥」っていう漢字は携帯だとなかなか変換ででてこないので、「け」とか「たんす」で変換してみるといいかもしれません。

ほんと一回は行ってみてほしいな~!!この空気感を是非味わってほしい!!

「笥Hako」

〒111-0036

東京都台東区松が谷2-2-9

03-3847-9345

OPEN 11:00~18:00

肝心のホームページを貼り忘れていました!!

こちらですー!!

笥(Hako)
自分が満たされることとは、 好きなことをやること。 好きなものを使うこと。 自分が自分自身を大切に取り扱って上げることで満たされてゆきます。 私達が自分たちで使いたいもの、 ほしいと思っているものに共感して下さる皆様のためにショップを作りました。 「笥」の字は「け」とも読みます。 古語で食器全般のことを笥、または笥子...

お店の地図はこちら!

〒111-0036 東京都台東区松が谷2丁目2−9
〒111-0036 東京都台東区松が谷2丁目2−9

この記事を書いた人
はせけん

前職おくりびとの美容ディーラー「はせけん」こと長谷川健太と申します!
美容室での商品販売の活性化のサポートをしたり、SNS活用術の話や働き方の話などオールマイティーにこなしてます。
取引あるなし関係なく、お困りごとや相談事があればどんなことでもお受けします。葬儀屋を経験したからわかることがあります。美容師という仕事にもっと誇りを持ってもらえるよう、美容業の価値を高める発信をしていきたい!!

ジブリとカメラとアベンジャーズをこよなく愛する中年です。
最近ハムスターと金魚を子供たちと一緒に飼い始めて溺愛中。

エクスマ96期生です!

はせけんをフォローする
友だち追加
おすすめのお店自分のこと
はせけんをフォローする
神戸で働く元葬儀屋の美容ディーラー。美容業界のT.M.Revolusionこと梅田美容商事の長谷川健太(はせけん)による美容師さん応援ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました