新しい美容室はどうやって探すのかな?美容師さんに伝えたい。データから見えるほんとのところ。

美容室の可能性のこと

こんにちは。関西で美容ディーラーをしている梅田美容商事㈱の長谷川です。

もうすぐ1番下の子が幼稚園に登園することになるので、嬉しいような寂しいような複雑な気持ちで過ごしています。

子供の成長って本当にあっという間ですよね。

もうすぐ入園式です。その瞬間瞬間を大切にしたいなって思います。

春といえば卒業や入園であわただしくなる季節。

そして新しい場所に引っ越したり、人が移動するのもこのタイミングですよね。

だから、美容室にとっては4月、5月は新規のお客様を獲得する大きなチャンスかもしれません。

じゃあ、新しい美容室ってどうやって探すのかな?

これはね、データを見ると結構面白いことがわかるんですよね。

美容室探しは友人知人の紹介が大きい。

やっぱり1番に上がってくるのは、お家から近いところ。

これ、ダントツです。

近場でいいところあったらそれが1番ですよね。

特に引っ越しをして周りのことがよくわかってない場合は尚更近場で探します。

とりあえずGoogleで出てくる自店の情報はできるだけわかりやすいように作りこんでおく必要があるなって思いますね。

そして、もう1つ知ったおきたいのが友人・知人や家族からの紹介ですね。

やっぱり知ってる人に教えてもらうのって大きいと思います。 

人に聞くところから美容室探しははじまる

迷ったり悩んだときって調べますよね。

検索して口コミを見て、結局最終それでも悩んだらどうするか…。

友達や家族に聞く」んですよね。

ここ、ポイントだと思います。

どれだけ自分で調べて検索していても、最終的に友人に聞いてるかもしれません。

なんでかっていうと、知ってる人の情報ってリアルやし信頼できるからですよね。

特に旅行先の宿泊場所とか決めるときの気持ちを想像するとわかりやすいかもしれません。

新婚旅行みたいに記念すべき旅行のプランならなおさらです。

こういう場合、選択肢としては

  1. 仲の良い知り合いがやっている旅館やホテル
  2. 友人知人が勧めるところ。もしくは話題に上がるところ。
  3. 口コミサイトで評判がいいところ

という順番になるんじゃないかな?

本当に悩んでいる時こそ、信頼できるところから選びたいって思うもんですよね。

少なくとも僕はそうします!

石橋はたたきまくってから渡るタイプです(笑)

だから、紹介したいポイントがいくつかあるって重要じゃないかなって思います。

ねぇ、どこの美容室行ってるん?

◎◎ってとこやけどどうしたん?

なんかいい美容室ないかなって思ってて…

私の行ってるところ一回行ってみる?

どんなお店なん?

〇〇が得意で□□な雰囲気やからいいと思うよ♪

こんな感じで、紹介するときに「〇〇な美容室だから」って紹介しやすいキーワードがあるといいんじゃないかな?って思います。

わかりやすい特徴って会話の中で話題に上がってくれます。

話題に上がってくれると嬉しいですよね。

人って迷ったらまず人に聞きます。

そして、信頼できる人からおすすめってどんな情報よりも特別なんですよね。

美容室探しは歩きながらも探す。

意外に多いのが「お店の前を通りがかって」という項目です。

人に聞いたりネットで調べたりしながら、通りがかりで結構見ているってことですよね。

美容室の予約サイトの存在も大きいけど、意外と美容室探しのはじまりはアナログなところからスタートしているんだなって思いますよね。

結構まだまだ使える「アナログブログ」や「チラシ」。

だから、結構アナログブログやチラシもまだまだ使えるんだと思います。

アナログブログっていうのは、オンラインでやってるブログと違ってお店の前に看板を作ってそこにいろんな文章を書いていくというやり方ですね。

ここで書くことは、個人的な趣味の話であったり、役に立つ美容の小ネタのお話とかです。

美容室で働くメンバーの動物占いの結果を張り出したり、昔やっていたスポーツを張り出したりするのも面白いかもしれません。

興味を持ってもらうきっかけ作りですね♪

なんせ、通りがかりで探している人がいるのなら、そういう人にもメッセージを伝えれるものがあったらいいよねってことですよね。

そしてチラシだってまだまだ捨てがたいところだと思います。

なんでかっていうと、みんな家の近くで探したいからです。

チラシ配りは業者さんに頼まず自分たちで挨拶をしながら配る。

顔を見せて愛想よく接しながら配るだけで好感度も上がりますよね。

そういうアナログな部分も実は結構大事じゃないかなって思います。

お店の前を掃除しながら道行く人に挨拶して回るだけでも違いますよね。

発信はアナログ+デジタルのどちらも使ったほうがいい。

SNSでの発信ももちろん大事だけど、それと同じぐらいアナログな部分も大事なんだなってことがデータを見ていてもわかると思います。

やるなら両方やろう!ってことですね。

アナログでちゃんとお店がここにあるよ!っと伝えてデジタルでも発信していく。

人に紹介をしやすいウリをしっかりと伝え発信していく。

引っ越してきた人用に、地域のおすすめMAPなんてものを作って渡してみるのも面白いかも。

そして予約サイトだけじゃなかなか伝わらない自分たちのことはblogで発信していくのもありだと思います。

ブログはずっと残って溜まっていくものなので、書けば書くほど財産になります。

まずは、お店を知ってもらう。

そのためにどんなことをするか?

3月中に考えて動いていくとちょうどいいかもしれません。

つながりがすでにあるお客様とはもっと深く、新しいお客様との出会いを楽しみにして4月を迎えたいですね!

髪を切って心も体も新しい自分を手に入れてもらいましょっ♪

この記事を書いた人
はせけん

前職おくりびとの美容ディーラー「はせけん」こと長谷川健太と申します!
美容室での商品販売の活性化のサポートをしたり、SNS活用術の話や働き方の話などオールマイティーにこなしてます。
取引あるなし関係なく、お困りごとや相談事があればどんなことでもお受けします。葬儀屋を経験したからわかることがあります。美容師という仕事にもっと誇りを持ってもらえるよう、美容業の価値を高める発信をしていきたい!!

ジブリとカメラとアベンジャーズをこよなく愛する中年です。
最近ハムスターと金魚を子供たちと一緒に飼い始めて溺愛中。

エクスマ96期生です!

はせけんをフォローする
友だち追加
美容室の可能性のこと
はせけんをフォローする
神戸で働く元葬儀屋の美容ディーラー。美容業界のT.M.Revolusionこと梅田美容商事の長谷川健太(はせけん)による美容師さん応援ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました