楽してきれいになるなんてウソ。楽しくキレイに変わっていくのがホント。美容師さんはRIZAPのトレーナーのような仕事。

サロン店販について

こんにちは。関西で美容ディーラーをしている梅田美容商事㈱の長谷川です。

様々な美容師さんとお話していると、

「こんなにお客様思いのいい人なかなかおらんよ。」

そう思います。純粋に人が喜ぶ姿を見るのが好きっていうのは素敵ですよね。

愛情豊かな人が本当に多いんだと思います。

だから、僕はその分美容師さんにも幸せになって欲しいって思っています。

そのうえで自分が思うことを書きますね。

美容師さんはお客様の「習慣」を変えてあげる仕事。

もう「きれいにする人」だけじゃないと思うんです。

きれいを導いていく人。それが美容師さんなんだと僕は思っています。

「美容」は1日にしてならず。

毎日の「習慣」が大事です。

だからヘアスタイルだけじゃなくて、デイリーケアに関してもしっかり取り組んでほしいんです。

ここを本気で取り組むと景色が変わると思うんです。

そして、お客様との関係性ももっと深くなると思うんです。

事実、取り組みをされているサロン様はすごいです。

お客さんとの関係もどんどん深くなるし、化粧品やインナービューティーにと、あっという間にトータルビューティーサロンに変わっていきます。

毎日の「習慣」を変えるということは、深く相手を知る必要があるということ。

その答えが売上として返ってくるんだろうなと思います。

お客様を導くためにも、トレーナーやコーチに変わっていく時代が来ているのかもしれません!

※トレーナーとコーチの違い

トレーナー…選手が試合で最高のパフォーマンスを発揮するために、心身面でのコンディショニングを行うこと。

コーチ…状況に応じた助言を提供すること。そして、技術面で選手をコーチングすること。

なぜなら、そこが変わらないと人から褒められるほどの美は作れないから

こんなに強めにいうのは、やっぱり毎日の習慣って大事だってことなんですよね。

「習慣が10割」という本がめちゃくちゃ売れたと思うけど、本当に「習慣」が人生を作ってるんだと思います。

10割って100%やん…って思いますよね(笑)

それだけ、何気なく行っている習慣の力は大きいということですね。

だから、サロンでどれだけ頑張ってきれいにしても、この「習慣」を変える働きをしないと、変わらないということなんだと思います。

ココが変わって初めて、周りから褒めてもらえるほどの美を手に入れるんじゃないかな?

でも、自分の力ではなかなか変えられない強い力が働くのが「習慣」です。

誰かがきっかけを与えてあげる必要があります。

それこそが、美容師さんのできる仕事なんだと思います。

なぜそこまで変える必要があるの?

例えば、エステの場合、どれだけ極上のエステを体験していても、普段から化粧もせず、化粧水もつけたりしなかった場合、きれいに変わっていくのは相当難しいです。

ダイエットでもそう。どれだけ激しい運動をしても、自分を追い込んでも普段から食事や睡眠などが不摂生で脂質や糖質をたくさん摂取していたなら改善は期待できません。

髪の毛の育毛にしたって一緒です。普段から煙草を吸ったりアルコールをたくさん摂取して脂っこいものを食べて血の巡りを悪くする生活をしていたら元も子もありません。

ね?やっぱ「習慣」って大事なんですよ。

ここ変えるだけでいろんなことを改善できるし、なんなら人生だって変えれるかもしれない。

毎日のケア方法を変えていかないと、何をしても結果に結びつかないのはいろんな他業種が証明してくれています。

でも、「朝活」とか「毎日たった5分間の〇〇」とかにしてもなかなか続かないもんです。

だって、自分ひとりでストイックに頑張るのしんどいですよね!

それができてる人はもう最初からきれいやし!!

そう突っ込みたくなりますよね。

だから、必要なんです。そばについてくれるトレーナーやコーチの存在が!!

美容師さんは、トレーニングの専属コーチでありトレーナー。

美容師さんはまさしくコーチてありトレーナーです。

定期的に会ってカウンセリングもしてくれる。

メンタル面でもずっと応援してくれて、褒めてくれる。

自分のなりたい理想像を伝えたらそれに近づけてくれる。

ね?トレーニングのコーチに置き換えてもこの言葉は通じるでしょ?

「一緒に取り組む。」

まさしくこれなんだと思います。

僕はRIZAP経験者ですが、RIZAPでも初めての日は1時間みっちり座学です。

なんなら始まる前に別で1時間食事や睡眠についてのカウンセリングがあります。

しっかり話し合ってどうなりたいかを共有して「一緒に取り組む」。

結果にコミットさせるんだという使命感が担当者さんからめちゃくちゃ伝わってきます。

だから、こんなに思ってやってくれるんだからこっちも頑張らないとなって思えるんですね。

ケーキ1つ食べることにもめちゃくちゃ罪悪感を感じます。まぁ、1回食べてもたけど(笑)

美容業界も基本は一緒ですよね。

なりたい理想像に対して必要なことを一緒に取り組む。

そのためには、毎日の食事と同じように毎日のケアを変える必要があるということです。

一緒に目標を共有しあって楽しく変わっていく。

綺麗になっていくとワクワクします。

人にも褒められます。

嬉しいですよね。

楽しく一緒に変わっていく。

これがベストです!

もし、高単価なトリートメントするなら「習慣」が変わってから

高価なトリートメントをしても毎日の「習慣」が変わってなかったら一緒なんですよね。

「やればやるほどきれいになる。」

「これをやれば傷まない。」

そこまでして技術メニューで何とかしようとするなら、日頃のデイリーケアを本気で勧めてほしいなって思います。

1番変えてほしいのは「今までの習慣」で、1番変化を感じるのも「習慣を変えた時」だからです。

僕は、どれだけいいものを提供しても「習慣」がすべてだと思っています。

だから、いいものをやるなら「習慣」を変えてからでもいいんじゃないかな?

まずは毎日使うものから変えてみよう。

なんなら、モノじゃなくていい。習慣だけでも変えてみよう。

それだけできっと変化を肌で感じることができるから。

ただし、「習慣」を変えるのってものすごくパワーがいります。

自分ひとりの精神力だけじゃ難しいかもしれない。

だから、そこを美容師さんが支えてあげてほしいんです。

「一緒に取り組もうね」「一緒に目指そうね」って言ってほしい。

それが変わるきっかけにもなるし、やってみようって思う原動力になるはずだから。

「キレイ」と「信頼」は積み重ね

ずっと「綺麗」でいる人は毎日何かしらやってます。

「信頼関係」の強い人も日々の信用の積み重ねのたまものですよね。

急にどうにかなるなんてことはないんですよね。

積み重ねなんだと思うんです。

その積み重ねっていう部分で、毎日のケアの大切さは美容師さんなら100%感じているはずです。

だからこそ、そこをちゃんと声に出してそこを提案してあげてほしいんです。

本当にきれいになりたい。

本当に変わりたい。

そう思っている人こそ、「習慣」を変えることが1番の近道です。

RIZAPだって、健康な体作りだって、エステだって、育毛だって全部一緒です。

「習慣」を変えるためのコーチやトレーナーにぜひなってあげてくださいね。

本気で自分を応援してくれている人がいるのってめちゃくちゃ心強いもんですよ!

RIZAPなんて、何回心折れかけたか…。

定期的に会って、カウンセリングをすることができる美容師さんだからできることだと思っています!

どんなものよりもまずはデイリーケア。

そこが変われば、美容師さんもお客さんもハッピーになるはずです!!!

この記事を書いた人
はせけん

前職おくりびとの美容ディーラー「はせけん」こと長谷川健太と申します!
美容室での商品販売の活性化のサポートをしたり、SNS活用術の話や働き方の話などオールマイティーにこなしてます。
取引あるなし関係なく、お困りごとや相談事があればどんなことでもお受けします。葬儀屋を経験したからわかることがあります。美容師という仕事にもっと誇りを持ってもらえるよう、美容業の価値を高める発信をしていきたい!!

ジブリとカメラとアベンジャーズをこよなく愛する中年です。
最近ハムスターと金魚を子供たちと一緒に飼い始めて溺愛中。

エクスマ96期生です!

はせけんをフォローする
友だち追加
サロン店販について美容室の可能性のこと
はせけんをフォローする
神戸で働く元葬儀屋の美容ディーラー。美容業界のT.M.Revolusionこと梅田美容商事の長谷川健太(はせけん)による美容師さん応援ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました