気が付けば1時間もたっていた。京都の「城南宮」のしだれ梅に心を奪われた件。

カメラと写真のこと

こんにちは。関西で美容ディーラーをしている梅田美容商事㈱の長谷川です。

春の息吹とともに写真を撮りたい欲もどんどん上がってくる毎日です。

カメラの知識は勉強中なので、よくわかっていないままにマニュアルで撮ってプロ気分を味わったりしています。

まずは気持ちからでもいいよね?

そんな僕が、facebookで友人の投稿を見て、ものすごく行きたくなった場所。

あたりいったいがしだれ梅の景色の写真が投稿されていたのを見て、ものすごく幻想的で行ってみたくてたまらなくなりました。それが、京都の「城南宮」だったんですね。

お花の旬は一瞬です。

迷うぐらいなら今行くしかない!!

お昼で半休をとって弾丸で行ってきました。

ある一か所の写真を撮るためだけに京都に行って、まったく寄り道もせず一目散に帰る。

これ、写真が好きじゃない人にはきっと理解できん行動なんやろうな(笑)

でも、本当に素敵な光景を見れたんです!

「城南宮」に滞在しすぎた。それぐらい魅力的な場所だった。

城南宮。場所はどこにあるのかというと…

城南宮
★★★★☆ · 神社 · 中島鳥羽離宮町7

ここです。

京都南ICからすぐそこなので車で行く人にとってはかなり利便性がいいかも。

昔からしだれ梅で有名な場所なんだそうです。

引っ越しや工事などの心配を除く「方除け」や車のお祓いが有名なんだそうです。

車のお祓いには日本全国から来られるそうです。

何も知らなかった自分としては、いろんなことが新鮮でした。

「方除け」なんて、初めて聞きました。無知って怖いね!!

そして、そして例のしだれ梅に関しても、見ごろかどうかをホームページで随時最新情報を教えてくださる親切ぶり。

こういうのは本当に嬉しいですよね。

僕が行くときは、結構散ってるけど、その分地面が花びらのじゅうたんのようになっていますよと記載されていたので、それが楽しみで向かいました。

本当に見事なじゅうたんでしたよ♪

城南宮のホームページはこちら

城南宮 | 京都の南、方除け ・厄除けの祈祷、車のお祓いの神社。巫女が神楽を舞い、庭園は花と紅葉の名所です
京都の南、方除け ・厄除けの祈祷、車のお祓いの神社。巫女が神楽を舞い、庭園は花と紅葉の名所です。

結局1時間以上同じところにいた。

そしてそして、結局行ってみてどうだったか。

やっぱりカメラ持った人はすごく多かったけど、みんなマナーが良くて素敵でした。

マナーがいい人が多いと気持ちいですよね。

そして外人さんも多かったです。

正直、大阪城公園のしだれ梅しか知らなかったから、きれいに一面がしだれ梅で埋め尽くされていてワクワクしました。

あ~やっぱりこういうの見ると、「人間失格」の映画のあのシーンを思い出す。

こんな映像撮れるなんて、ほんまに天才やわって思います。

ただただ、綺麗。

本当にこの映画は、季節に応じた花がたくさん出てきて、映画の大事なシーンごとに彩りを与えてくれていてきれいですよね。

城南宮の景色もほんとうにうっとりするほど素敵でした。

こんな風に椿と一緒に並んでいるのは新鮮だったし、なんなら椿ってまともに見たのは初めてやったかも。

シャンプーではめちゃくちゃ知ってるのに、実際にあんまり見たことないって笑いますよね。

椿って花びらがひらひら落ちていくんじゃなくて、お花ごと地面にポトッって落ちるんですね。

これがまた幻想的!!

綺麗というか、なんか「美しい」って言葉がぴったりでした。

枝垂れ梅と椿が見せる物語の中に入り込んだような世界。

苔むした地面に赤い花が点々と広がっていて、奥にはしだれ梅のやさしいピンクの色合いが広がっている。

ね?幻想的でしょう?テンション上がりますよね!

まるで物語の中に迷い込んだような非現実的な景色を見せてくれました。

同じような写真を何枚も並べるなって突っ込まれそうですが、これは完全なる自己満足です。

お許しください。

結局、写真撮ったり、眺めたりしてうろうろしていたら1時間以上「城南宮」にいました。

子供と行っていたら絶対怒られていたと思います(笑)

時間を忘れて夢中になるってこういうことですね!

お昼に仕事を終えてから向かったので、「城南宮」についたのが15時過ぎ。

「城南宮」を出たのが16:30ぐらい。

カーナビで家を設定すると、帰宅予定時刻が18:00。

「やば、もう帰らんとあかんやん。」

そうやって寄り道もせずそそくさと帰りました。

写真が時間の大切さを教えてくれる。

今回は少しだけ遅かったけど、それでも満開のしだれ梅もありました。

こんな素敵な景色に出会えて本当にウキウキしたし嬉しかったです。

やっぱり春はいいな♪

もうすぐ桜の季節…。

桜と紅葉の時期はめちゃくちゃ楽しみ。

でも、期間がものすごくタイトなのでそこが唯一悲しいところ。

季節の切なさを感じます。

写真を撮っていると、時間の流れをものすごくリアルに肌で感じます。

夕日はどんどん沈んでいくし、花の色づく瞬間はほんの数日で終わるし、人が見せる笑顔の瞬間も一瞬です。

時間のありがたみを感じるし、今を生きてるんだなって実感できる写真に出会えてよかった。

これからも、自分が好きな世界をどんどん切り取っていきたいなと思いました。

「城南宮」、行くなら3月上旬がおすすめです!

この記事を書いた人
はせけん

前職おくりびとの美容ディーラー「はせけん」こと長谷川健太と申します!
美容室での商品販売の活性化のサポートをしたり、SNS活用術の話や働き方の話などオールマイティーにこなしてます。
取引あるなし関係なく、お困りごとや相談事があればどんなことでもお受けします。葬儀屋を経験したからわかることがあります。美容師という仕事にもっと誇りを持ってもらえるよう、美容業の価値を高める発信をしていきたい!!

ジブリとカメラとアベンジャーズをこよなく愛する中年です。
最近ハムスターと金魚を子供たちと一緒に飼い始めて溺愛中。

エクスマ96期生です!

はせけんをフォローする
友だち追加
カメラと写真のこと
はせけんをフォローする
神戸で働く元葬儀屋の美容ディーラー。美容業界のT.M.Revolusionこと梅田美容商事の長谷川健太(はせけん)による美容師さん応援ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました