緊急時に確実に連絡を取れる手段を持つためにおススメのツールとは

美容室の可能性のこと

こんにちは。関西で美容ディーラーをしている梅田美容商事の長谷川(はせけん)です。

台風や地震など自然災害は本当に怖いものですね。特に台風に関しては年々パワーが増している気がします。

地球温暖化の影響で今後自然災害は増えるといわれています。

その中でお客様とタイムリーに確実に連絡が取れる手段について考えるときが来ているのかもしれません。

SNSや電話などいろんな手段がありますが、オススメはやっぱりLINEじゃないかなと思います。

緊急時に取りたいときに連絡を取れるツールとして公式LINEは最適

コロナや地震、台風…。なにか大きな変化が起きたとき、即座にどう対応するのか。

この情報伝達においては今後ますます適格でスピーディーな対応が求められる時代になってきます。

  • コロナでのサロンでの感染対策。
  • 台風時のサロン時短営業。
  • スタッフが欠勤時の予約客への対応。
  • 緊急時の連絡方法。

いつもどんな業種でも毎回右往左往する部分ですが、今後は災害も増えてくるでしょうし、

いざという時にぱっと連絡が取れるというのは非常に重要になってくるんじゃないかなと考えています。

日本人に1番なじみの深いLINEの強さ

LINEはもはや今やっていない人がいないんじゃないかというほどのツールになっていますよね。

え?ご年配の方もやってるの?

はせけん
はせけん

もちろんです。

孫と連絡を取る手段としてもLINEは重宝されるんですよね。

メジャーになってる証拠に、この吹き出しも「LINE風」です(笑)

新しいものをやろうとすると設定や仕組みをまた覚えないといけません。

iPhoneからアンドロイドに変えたときに操作方法に苦戦する人が多いのと一緒ですね。

なじみが深くよく使っているツールっていうのはやっぱり受け入れやすいんですよね。

その証拠にこのLINE独特の緑の吹き出しに「安心感」を覚える人は多いはずです。

それに新しいシステムってだいたいお金が結構かかるもんです。

こんな大変な時にさらにお金なんてかけれるわけないやんって言われてしまいそうですよね。

公式LINEでできることは実はこんなにある

美容室の場合は、予約の連絡ツールとして使っている方が多いかもしれませんが、実は結構いろんな機能があります。

具体的に言うと

  • メッセージを一斉に送れる(1000通まで。一気に3通までは送れるし、一気に送ったメッセージは1通でカウントされる)
  • タイムラインで情報発信できる(月何回でもOK。インプレッションも見れる)
  • 自動応答メッセージで対応できる(休日時の対応や、営業時間など簡単な質問の回答など)
  • リッチメッセージというリンク付きの画像メッセージが作れる
  • リッチメニューというページ下に固定用リンクを作れる(予約ページ誘導など)
  • ポイントカードが作れる。(QR読み取りでポイント付与)
  • 抽選のクーポンなどが作れる(抽選の確率も自由。ホットペッパーのクーポン画面に似ている)
  • 動画メッセージ、音声メッセージも自由に発信できる。
  • カードメッセージも作れる(スタッフの紹介カード→予約という流れも作れる)
  • 予約投稿ができる。
  • 個別にメッセージのやり取りができる。(リストに分けての発信も可能)
  • 友達100名以上で、年齢や性別などを絞ってメッセージ配信が可能になる。
  • 機能によっては顧客アンケートを取ることができる。(回答お礼クーポンを付けることも可)
出展:LINE公式アカウントHP

どうですか?わかる範囲で書いたけど、相当いろんなことができるでしょう?

ただの予約ツールにするにはもったいないぐらいいろんなことができますよね。

リッチメニューやリッチメッセージはパソコンからじゃないと設定ができないので、少し慣れは必要ですが、使いこなすとこんなに充実したツールはなかなかないと思います。

こういったたくさんある機能は、少し前の「LINE@」と呼ばれているときは、月額〇百万円という使用料を払っている大手企業さんだけの特権という感じでした。

それが「公式LINE」というものに変わってから「たくさんある機能誰でも使えるツール」に変わったんですよね。

これはめちゃくちゃ大きな変化だと思います。

しかもね、メッセージは送信回数に上限があるけど、基本使用は「無料」です。

たとえメッセージの上限UPの有料プランにしてもそこまで高くないんですよね。

この機能で無料は正直驚きです。

タイムラインのインプレッションまで見れる

タイムラインも昔は月3回までしか更新できないという制限がありました。

月3回ならほとんど使えませんよね。

でも「公式LINE」に変わってからは投稿は「無制限」に変更されています。

極端な話、毎日でも1日2回の投稿でもOKということですよね。

重要なことはメッセージとして配信して、日々の情報や小ネタはコラムとしてタイムラインで配信する。そんな風に使うのもありだと思います。

それに公式LINEのタイムラインは「分析」という項目でインプレッション数など見ることができます。

どんな投稿がみんな興味を持ってくれているかを効果測定することが可能なんですね。

それにお客様がその投稿に「いいね」を押してくれれば、お客様のタイムラインにも「〇〇が□□さんの投稿にいいねをしています」という形で表示されるというおまけつきです。

このクローズドの閉鎖されたSNSだからこそのネットワークやつながりをうまく使って知ってる人との

関係をググっと深めるためのツールとしても公式LINEはいいツールだなって思います。

お客様と確実につながるツールを持とう

いつまで紙の案内物をまくんだろう…。

いつまで個別に連絡するんだろう…。

私はなんとなくそう思います。

連絡なら電話が確実!!それは間違いないけど、本当の緊急時以外の電話は避けたほうがいい時代なのかもしれません。

電話って相手が出てくれて初めて成り立つツールです。

相手がその時間その場で対応するということは、相手の時間を一方的に奪うということになります。

相手が暇なら問題はないけど、そうじゃない場合は避けたいところですよね。

私たちディーラーが持って行ってる紙の案内物についても、考えるときかもしれないなって思います。

大切な案内は「紙面」のほうがいいけど、毎週紙の案内を持っていくことが果たして本当にいいのかな?と思う時があります。

LINEなどでタイムリーに情報を発信できたらそのほうが早いし、携帯があれば何度もすぐ見返せるし、便利かもしれませんよね。

インスタやTwitterなどSNSはたくさんあるし、いろんな形で情報を発信できる時代です。

でも、届けたい情報が届けたい時間に確実に全員に届いているのか?と言われると微妙ですよね。

だから、普段使っているSNSとは違った形で「相手に確実に情報が届くツール」として公式LINEをうまく使っていくのをお勧めしたいなって思います。(ブロックされたら届かなくなるけど)

個別にやり取りもできるし、一気に配信することもできるし、「公式LINE」はこれから面白くなるはずです!

まずは自分でも使ってみないと…ということで私も早速公式LINEを作ってみました。

まずは自分で使ってから、公式LINE導入のマニュアルも作って、美容師さんが公式LINEをうまく活用できるサポートもできればなと思っています。

新しいことをやっていくのって楽しいですね!

是非、お友達登録もしてくださいね~!

この記事を書いた人
はせけん

前職おくりびとの美容ディーラー「はせけん」こと長谷川健太と申します!
美容室での商品販売の活性化のサポートをしたり、SNS活用術の話や働き方の話などオールマイティーにこなしてます。
取引あるなし関係なく、お困りごとや相談事があればどんなことでもお受けします。葬儀屋を経験したからわかることがあります。美容師という仕事にもっと誇りを持ってもらえるよう、美容業の価値を高める発信をしていきたい!!

ジブリとカメラとアベンジャーズをこよなく愛する中年です。
最近ハムスターと金魚を子供たちと一緒に飼い始めて溺愛中。

エクスマ96期生です!

はせけんをフォローする
友だち追加
美容室の可能性のこと
はせけんをフォローする
神戸で働く元葬儀屋の美容ディーラー。美容業界のT.M.Revolusionこと梅田美容商事の長谷川健太(はせけん)による美容師さん応援ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました