自分の「苦手なこと」は誰かにとっては「得意なこと」?自分の得意なことをはっきりさせるといいことだらけかも!?

自分のこと

こんにちは。関西で美容ディーラーをしている梅田美容商事㈱の長谷川です。

人間得意不得意があるっていいますよね。

めっちゃ得意なことってありますか?

胸張って言えるぐらい得意なこと!

逆にこれはマジで苦手やわってことはありますか?

仕事ってたくさん種類がありますよね。

得意なこともあれば苦手なことももちろんありますよ。

人間ですしね。

苦手なことって時間もかかるし、その時間が苦痛だったりします。

逆に得意なことって時間がかかっても楽しいし、うまくなります。

好きなことなら下手でもめげずに続けれる。

不思議やなぁって思うけど、これ、事実ですよね。

「好き」や「得意」に目を向けていくと、苦手も嫌も気にならなくなるのかな?

得意不得意について、仕事をしていて気が付いたことがあったので、書き記しておきたいな。

なんでも自分でやっちゃうっていうタイプの人にこそ読んでほしいな。

自分にとっての苦手は誰かにとっての得意かも!?

得意なことがみんな一緒なんてこと、ないですよね。

千差万別。十人十色。人って色々です。

「自分が得意なこと」を人が得意とは限らないし、「自分が苦手なこと」を人が苦手とも限りません。

むしろ、「自分は苦手なこと」が得意で、「自分が得意なこと」が苦手な人もいるかもしれません。

あー日本語難しい。何言ってるかわからんくなってきますね(笑)

まぁ、簡単に言うと、得意不得意は人それぞれ違うよねってことです。

みんな一緒じゃない。

だからこそいいのかもなって最近は思うようになったんですよね~。

ちなみに得意なことがわからないっていう人は、自分が大して苦も無くやっていることで、人から見たらすごいと思われることなんだそうですよ。

ありますか?そういうこと?

苦手と得意のマッチングが仕事なのかな?

僕は、今まではなんでも自分でやるタイプでした。

とにかく自分でやりたい。やってみたい。

自分で何とかしたい。そうやってたくさんの仕事を抱えてどんどん忙殺されていく。

その忙しさこそ快感。

もうおかしいですよね(笑)

もちろん、苦手なことは時間もかかるし効率も悪いです。

それでもやってました。

これを思い切って得意な人に任せてみる。

僕はね、これを判断できるかどうかってめちゃくちゃ大きいことなんじゃないかなって思います。

「人に任せてみる。」

これができるかどうかですよね。

苦手なことをいっそ人に任せてみる。

そして得意なことや好きなことに専念する。

好きなことをやるうえで出てくる苦手なことは意外と頑張れちゃうもんです。

だから、思い切って得意不得意を割り切って、自分の「不得意」を誰かの「得意」で埋めてもらう。

こうすることで、「得意」だらけになります。

これこそ、仕事の本質なんじゃない?え?俺凄いこと気が付いたんちゃう?

なんて思ってしまいました。(何回もどこかで聞いたことの受け売りです。きっとエクスマで習ったはず!)

でも、ほんとうにそう思いませんか?

自分の得意なことを売る。

自分の苦手をカバーするために誰かの「得意」を買う。

仕事ってそういう仕組みなんやろなぁって思うんですよね。

適材適所。情報がありすぎると知り合いを頼りたくなる。

自分ひとりで全部の仕事をやるのは明らかにキャパオーバーです。

だから、任せることができるものは人にどんどん任せていく。

そして自分の時間を生み出す。

それが、理想なんだろうなって思います。

僕の場合なら、案内物のデザインや、大型イベントの企画などたくさんあります。

日常の業務があるので、このあたりは誰かを頼りたい。

そう思います。

そこで面白いのが、こういう時って「知ってる誰か」に無性に頼みたくなるんですよね。

デザイン会社、イベント企画会社、正直ありすぎます。

情報がありすぎると選べないんですよね。

探すものしんどいです。めんどくさいもん。そりゃ探すけど。

だから、知ってる人で信頼できる人でいい人おらんかな?ってなるんですよね。

こうなるのって自然な流れなんかもなぁって思います。

自分のことを知ってくれている人や関係性がある人って「自分をわかってくれている」から楽なんですよね。

安心感を買うイメージかもしれません。

でも、これ、わかるでしょ??

得意なことがはっきりしている人は選ばれやすい。

得意なことや好きなことがはっきりしている人って、こういう時にぱっと顔が浮かぶと思います。

〇〇ならこの人!!みたいな感じですよね。

だから、得意なことや好きなことははっきりさせてどんどん発信するといいんやろうな。

はっきりしていると目立ちますしね。

得意なことや好きなことを探して買おうとしている人と、それを発信している人がつながったら両方ハッピーですもんね。

持ちつ持たれつとはまさにこのこと。自分の「得意」を伸ばしたい。

「もちつもたれつ」って言葉があるけど、まさにその通りやなぁって思います。

得意、不得意でもちつもたれつ。

そんな風に思えば、自分が嫌いなことや苦手なことにも意味があるから、克服するために我慢しなくていいってことですよね!

極論かな?(笑)

自分の「苦手」は誰かの役に立つ。

そう思うと気持ちも軽くなるでしょ?

だから、苦手なことは人に任せて好きなことや得意なことをどんどん伸ばそうって思います。

僕は「思い付き症候群」で「猪突猛進型」。

悪い言い方をすると「行き当たりばったり」。

いい言い方をすると「直感行動派」。

自分のいい部分をどんどん伸ばして伸び伸び仕事しよう!!

そのほうが何倍もうまくいくはず!

自分の「苦手なこと」は誰かにとっては「得意なこと」。

自分の得意なことをはっきりさせるときっといいことだらけです♪

自分の苦手なことを誇りましょう(笑)

この記事を書いた人
はせけん

前職おくりびとの美容ディーラー「はせけん」こと長谷川健太と申します!
美容室での商品販売の活性化のサポートをしたり、SNS活用術の話や働き方の話などオールマイティーにこなしてます。
取引あるなし関係なく、お困りごとや相談事があればどんなことでもお受けします。葬儀屋を経験したからわかることがあります。美容師という仕事にもっと誇りを持ってもらえるよう、美容業の価値を高める発信をしていきたい!!

ジブリとカメラとアベンジャーズをこよなく愛する中年です。
最近ハムスターと金魚を子供たちと一緒に飼い始めて溺愛中。

エクスマ96期生です!

はせけんをフォローする
友だち追加
自分のこと
はせけんをフォローする
神戸で働く元葬儀屋の美容ディーラー。美容業界のT.M.Revolusionこと梅田美容商事の長谷川健太(はせけん)による美容師さん応援ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました