近くても遠い存在から遠くても近い存在へ。美容師さんはSNSでお客様との距離が変わる。

美容室の可能性のこと

こんばんは。関西で美容ディーラーをしている梅田美容商事㈱の長谷川です。

1年半ほど前までSNSなんて無縁だった自分が今やSNSの講習をさせていただくほどになりました。

自分はまだSNSは初心者。でも、その分やっていない人の気持ちもよくわかると思っています。

よくわからない。なんか怖い。めんどくさい。ONとOFFはわけたい。

そんな気持ちを抱く人はきっと多いですよね。その気持ち、私でもきっと少しは変えれるんじゃないかなって思っています。

SNSは無理する場所じゃない。

これ、まさに昔自分が失敗したポイントですね!

Instagramとかいつのまにか無理しちゃいますよね。

いい格好したがります。そんなもんです。

そして人と比べて「いいなぁっ」てうらやましく感じるなんてこともありますよね。

これがSNSを失敗するポイントです。

SNSって無理をする場所じゃない。人と比べる場所でもない。

もっともっと自然体で自分自身を出す場所。

そして関係性を深めていく場所だったんですね。

私は、エクスマ塾でそのことを学びました。今自分がおこなっているサロン様でのSNS講習は、

自分が1から編み出した考えじゃなくて、エクスマで自分が学んだことを伝えて広めているかたちです

自分の人柄を出していく場所

自分がどんな人間で、どんな考え方で生きているのか。

どんなことをしたいのか。どんなことが好きなのか?

自分のことを伝えていくような感じ。それがSNSの本当の姿なのかなと感じています。

「等身大」っていう言葉がぴったりですね。無理しない。背伸びしない。ありのままです。

自分の人となりを知ってもらう。そして人にとって少しでも役に立つ情報を発信する。

そういう使い方をすれば、心で繋がる人が増え、SNSがあたたかいものって感じるようになるんだろうなと思っています。

好きなことをするから続く

SNSなぁ。やったほうがいいのはわかってるけどなぁ。

続かへんしなぁ。

はせけん<br>
はせけん

そうですよね。

でも考え方で変わるかも♪

SNSってみんな続かない…。どんどんフェードアウトしていく。そんなイメージがありますよね?

これは自分も同じイメージでした。続かない。でもね、これも考え方なんだなって思ったんです。

エクスマ塾の考え方では、「好きなことと仕事をくっつける」という考え方があります。

普通、好きなことと仕事って別でしょ?って思いますよね。

私もそう思ってました。でも、好きなことをしている時って時間を忘れるし、どんどん深い部分まで

探求していくのも苦じゃないですよね?疲れさえもすがすがしい。そう思うはずです。

このクオリティで仕事ができれば最高ですよね。だから、好きなことと仕事の境界線をなくして、

「遊びのような仕事」にしてしまえば、最高になるという考え方なんですよね。

これは自分の考え方と真逆のような考え方だったし、かなり衝撃的でした。

でも、いたってシンプルでわかりやすいですよね。

好きなことはしていて楽しいのは事実なので、それを織り交ぜてやっていけば、SNSもどんどん楽しいものになっていくということなんですね。

実際、自分自身でもそれは実感しています。無理をせず等身大で好きなことも発信していこう。

そこで繋がろう。そう思うと一気に楽しいものに変わります。

「やらないといけない」という義務でやるんじゃなく、「やりたいからやる」という興味でやるのがいいんですね。

SNSは、自分の好きなことや趣味を出して自分という世界観や自分らしさを知ってもらうツールじゃないかな?

人柄を伝え、心理的な距離を近づけるツール

人柄がわかるとなんか安心しますよね。

「そんなこと考えてたんだ。」「意外な一面見れた。」

人ってそういう部分に親近感がわくのかも。

美容師さんは特に技術だけじゃなくて、人柄とか距離感が大事になってくる仕事なので、このSNSって

いいツールになるんじゃないかなと思います。

いろんな一面が見れたり、考え方を知ったり、技術の強みが見れたりすると嬉しいですよね。

知れば知るほどギャップも少なくなるし、親近感がわいてきます。

近くても遠い存在というより、遠くても近い存在になっていくんだと思います。

そして、「なんか会いたいな」ってなってくるんじゃないかな?

カットしたいとか、カラーしたいとかだけじゃなくて、「会いたい」がここに入るってすごいことやと思いませんか?

講習で共感してくれることがたまらなく嬉しい。

最近はこのエクスマで学んだことを講習でもお伝えしています。

エクスマ塾の藤村先生みたいにあんなにうまく伝えることはなかなかできないけど、それでも少しでも自分が感じたことが伝わって広まればいいなと思っています。

SNSで悩んでいる人はきっと多いと思います。私の話が少しでもヒントになったり、きっかけになるならこんなにうれしいことはないなと感じています。

実際、前回サロン様で講習させていただいたとき、こんなメッセージをいただきました。

メッセージでもたくさんお礼の言葉をいただいて、うかつにも泣きそうになりました。

本当にうれしかったな。

こういう風に言ってくれる人がいて、きっかけになれるなら、どんどん講習もやっていきたいなと思います。

SNS=しんどくてめんどくさい。という考えの人はきっと変わるはずです。

だって1年半前までSNSは何もやっていなかった自分が言うんですから間違いないです。

SNSの基礎講習希望のサロン様、募集しています。

SNSしたほうがいいのはわかってるけどやり方がわからない。

SNSって怖い。炎上するんじゃないか。

SNSにいいイメージが持てない。

SNSしてるけど続かない。

そう思っている人はぜひお声がけくださいね。

自分が学んできたことでよければ自分の失敗談も交えてお伝えします。

もっと楽しいものなんだよっていうことが少しでも伝わればいいなと思っています。

これからは「人柄」「関係性」の時代っていうのなら、いい距離感を作れるSNSは

最高のツールかもしれませんよ。

社内でも本当に徐々にですがSNSのこの考え方が広がっていてうれしい毎日です。

「こんなこと言うと恥ずかしいかもしれないんですけど…」という人もいますが、

何も恥ずかしくないです。みんな最初は「初めて」があります。

新しいことを一緒にやっていく輪を広めたいな。

そっか。そうだったんだ!!ってたくさんの人に感じてほしいと思っています。

この記事を書いた人
はせけん

前職おくりびとの美容ディーラー「はせけん」こと長谷川健太と申します!
美容室での商品販売の活性化のサポートをしたり、SNS活用術の話や働き方の話などオールマイティーにこなしてます。
取引あるなし関係なく、お困りごとや相談事があればどんなことでもお受けします。葬儀屋を経験したからわかることがあります。美容師という仕事にもっと誇りを持ってもらえるよう、美容業の価値を高める発信をしていきたい!!

ジブリとカメラとアベンジャーズをこよなく愛する中年です。
最近ハムスターと金魚を子供たちと一緒に飼い始めて溺愛中。

エクスマ96期生です!

はせけんをフォローする
友だち追加
美容室の可能性のこと
はせけんをフォローする
神戸で働く元葬儀屋の美容ディーラー。美容業界のT.M.Revolusionこと梅田美容商事の長谷川健太(はせけん)による美容師さん応援ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました