いつの時代でも、美容は平和の象徴なのかな。不安な世の中に今必要なもの。

美容室の可能性のこと

こんにちは。関西で美容ディーラーをしている梅田美容商事㈱の長谷川です。

毎日、戦争のお話が目や耳を通して入ってくるので、本当に辛くなりますね。

でも、目を背けちゃいけない。ちゃんと事実を受け止めたい。

そんな気持ちでニュースを見ています。

平和になって欲しい。

でも、平和の象徴ってなんなんだろう?

そう考えたときに「美容」がパッと浮かんだんですよね。

今回は、自分の心の中のお話です。

興味ある人だけ読んでね!!

「美容」は平和の象徴なのかな。

美容は美しさを求める人の心の表れ。

美容って、世の中が安定してないと楽しめないんじゃないかな?

なんだかそう思います。

不安におびえる中では美容を楽しみたいなんて思えない。

ヘアスタイル、メイク。

日常に「はなやかさ」という「色」を加えてくれる美容を楽しめるのは心が安定しているから。

だから、美容を楽しめる社会ってすごい素敵なんだろうなって思います。

いつも壊されるのは心の豊かさと文化。

今回の戦争を見ていても、本当に心が締め付けられそうになりますよね。

特に小さい子供がいる我が家は、もし自分だったら…と思ってしまいます。

いつもこういう時に最初に壊されていくには、心の豊かさや築き上げてきた文化ですよね。

そして、1番弱い立場の人達が犠牲になっていく。

こんなに辛いことはないですよね。

常に不安な気持ちでは、美容も楽しめないはずです。

早く…本当に早くヘアスタイルやネイル、メイクを楽しめる日常が訪れてほしいなと切に願っています。

美容師さんの仕事は平和を願う人の心の象徴。

美容師さんのお仕事って平和を願う人の象徴なんじゃないかなって思うんですよね。

「きれいになりたい。」

「おしゃれしたい。」

これってすごく前向きな気持ちですよね。

そう思っている人の願いを叶える仕事。

きれいになって笑顔が生まれる。

人を笑顔にする仕事。

美容の仕事って本当に尊いものなんじゃないか…。

戦争のニュースを毎日見ていると、すごくそれを感じます。

震災でも、被災者は美容師さんのカットやシャンプーでどれだけ心を救われたかというお話を聞いたことがあります。

ただ「切る」んじゃない。ただ「洗う」んじゃない。

人の心に直接触れることができる仕事。

そんな尊さを美容には感じます。

カットは不安な心のメンテナンス。不安や悩みを解消して人を笑顔にできる仕事。

不安ですよね。

みんな不安です。

口にしたくないだけ。

不安な時ほど楽しい面を見たい。そう思うもんです。

そういうもやもやした気持ち、きれいに落としてあげる力が美容師さんにはあるんじゃないかな?

カットをしてもらうと、気持ちがスッキリします。

人にしてもらうシャンプーって最高に気持ちいいです。

何気ない話を美容師さんに聞いてもらって、なりたい自分になる。

鏡を見て、笑顔になる。不安な気持ちも幾分か前向きになる瞬間です。

人が抱えている不安な気持ちを変えてあげる。

そんな力を美容師さんは持っていると思う。

こんな時だから、あなたのカットが人の心を救うのかも。

皆、先が見えずに不安を少なからず抱えています。

こんな時だから、あなたのカットが人の心を救うんじゃないかな?

これ、大げさに言いすぎなんかな?

自分自身カットしてもらったらいい気分になるから。

もやもやした気分も1回リセットした気分になれるから。

ハサミ一つで人を変えれるってすごくないですか?

人が抱えている不安な気持ちを、是非取り除いてあげてくださいね!

僕はこの不安な世の中には、美容の力が必要だと思っています。

この記事を書いた人
はせけん

前職おくりびとの美容ディーラー「はせけん」こと長谷川健太と申します!
美容室での商品販売の活性化のサポートをしたり、SNS活用術の話や働き方の話などオールマイティーにこなしてます。
取引あるなし関係なく、お困りごとや相談事があればどんなことでもお受けします。葬儀屋を経験したからわかることがあります。美容師という仕事にもっと誇りを持ってもらえるよう、美容業の価値を高める発信をしていきたい!!

ジブリとカメラとアベンジャーズをこよなく愛する中年です。
最近ハムスターと金魚を子供たちと一緒に飼い始めて溺愛中。

エクスマ96期生です!

はせけんをフォローする
友だち追加
美容室の可能性のこと自分のこと
はせけんをフォローする
神戸で働く元葬儀屋の美容ディーラー。美容業界のT.M.Revolusionこと梅田美容商事の長谷川健太(はせけん)による美容師さん応援ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました