あ~この曲!このプラカード!そう思った人はきっと多い!?文化は国境を超えることを味わえた東京2020オリンピック開会式。

自分のこと

こんにちは。関西で簿用ディーラーをしている梅田美容商事㈱の長谷川です。

とうとう始まりましたね!オリンピック!!

いろんなことがあったし、根強く中止の声もあったけど、始まったからにはしっかり応援したいなって思います!

ちゃんとした準備もできなかったんじゃないかな?

練習もままならなかったんじゃないかな?

そんなことを考えながら見ていたけど、選手入場シーンで一気にテンションが上がりました。

テンション上がった人多かったんちゃうかなぁ?

東京2020オリンピックは文化が国境を越えて人をつなげることを教えてくれた。

入場シーンですよ。

まさかの「ドラクエ」!!

「え?これって…ドラクエやん!!!!」

そうやってテンション上がった人多かったでしょ?

国民的、世界的に愛されているあのゲームが入場の音楽になっていました。

まさに入場の音楽にピッタリ!!

そのあとも、誰もが聞いたことのある音楽がどんどん続きましたよね。

僕なんか大好きなゲームだったクロノトリガーの「カエルのテーマ」が流れてきたときは、鳥肌が立ちましたよ。

画像出典元:https://www.jp.square-enix.com/game/detail/chronotrigger/

このRPGは大好きで何回も何回もプレイしました。

なんなら今スマホでも絶賛プレイ中でした(笑)

そんな大好きなゲームの曲が流れてきたら、そりゃテンション上がるでしょ!

Twitterやらメッセンジャーやらで友達と盛り上がりまくり(笑)

こういう時SNSっていいですよね。

リアルでどんどん会話できる!!

男って単純よね~って笑われてしまいそうですが、自分たちの青春を捧げてきた音楽がそこで流れているんですよね。

そりゃ少年の心になるでしょうよ!!

ファイナルファンタジー、、ロマンシングサガ、テイルズシリーズ、キングダムハーツ、モンスターハンターなど、日本を代表するゲームの音楽が採用されていましたよね。

ここで思ったんですよね。

あ、日本のゲーム文化ってそんなに世界に誇れる文化なんだって。

世界中の人が熱狂してくれている。

これって日本人としては本当に嬉しいですよね。

文化は国境を超越して1つにつなげてくれる!!

そうおもえました。

ちなみにこんな動画も見つけました。

ファイナルファンタジー7のリメイクが発表されたときの海外の人の反応です。

こんな動画を見るとなんか嬉しくなりませんか?

そっとわんちゃんのぬいぐるみ抱きしめる人とか、なんかかわいく思えますよね。

先進国としては遅れている。

衰退している。

元気がなくなってきている。

たくさんマイナスのことを言われていいるけど、こんなに誇れるものがあるじゃないかって思いますよね。

随所にみられた日本らしさ。

他にも随所に日本らしさが見られましたよね。

例えば、国名が書かれたプラカード。

なんか漫画チックですよね。

しかも裏面はカタカナで書かれていました。(なんでイギリスだけ英国やったんやろか?笑)

日本のサブカルチャーとして代表的なのは、漫画ですよね。

それをイメージしているんだろうなって嬉しく思いました。

この吹き出しの画像はしばらくはやりそうですよね。

日本の漫画も海外で相当人気なのは有名ですよね。漫画は飛ぶように売れてるっていうし、鬼滅の刃の映画が海外でもヒットしていることを考えるとうなずけますよね。

ちなみにこの鬼滅の刃の熱狂ぶりも動画で上がっていました。

海外の人って感情もストレートやから見ていて気持ちいいですよね♪

そして、入場する順番も50音順でしたよね。

順番に優劣なく50音順で入場する。

「A→Z」ではなく、「あ→ん」。

この入場の仕方は日本ならではの文化を表していていいなって思いました。

日本をイメージした服装をしてくれている選手もいたことが嬉しかった。

日本の桜をイメージした服装をして入場している選手もいて、それもなんだか嬉しかったなぁ。

この服は桜かな?こういう粋な計らいって嬉しいですよね。

ドラクエじゃないけど…「そして伝説へ…」と言いたくなった。

聖火リレーでは、野球界のレジェンドも登場していました。

このシーンで歓喜した人も多かったんじゃないかな?

Twitterでも大盛り上がりでしたよね。

まだ小学生のうちの子供たちでも全員名前を知っています。

随所に驚きがあって本当に開会式を見れてよかったな。

なんか、単純な言葉になっちゃうけど、日本っていいなって思いました!!

これからいろんな選手の挑戦が始まります。

子供たちとしっかり応援したいなって思います!

ちなみに子供たちはこのシーンが1番面白かったそうです。

うんうん、わかるよ。

なんか仮想大賞みたいやったけど、すごかった(笑)

そして、若干ドキドキハラハラさせてくれました。

これもすごいよね。どれだけ練習したんだろう?って思わず考えてしまいました。

この記事を書いた人
はせけん

前職おくりびとの美容ディーラー「はせけん」こと長谷川健太と申します!
美容室での商品販売の活性化のサポートをしたり、SNS活用術の話や働き方の話などオールマイティーにこなしてます。
取引あるなし関係なく、お困りごとや相談事があればどんなことでもお受けします。葬儀屋を経験したからわかることがあります。美容師という仕事にもっと誇りを持ってもらえるよう、美容業の価値を高める発信をしていきたい!!

ジブリとカメラとアベンジャーズをこよなく愛する中年です。
最近ハムスターと金魚を子供たちと一緒に飼い始めて溺愛中。

エクスマ96期生です!

はせけんをフォローする
友だち追加
自分のこと
はせけんをフォローする
神戸で働く元葬儀屋の美容ディーラー。美容業界のT.M.Revolusionこと梅田美容商事の長谷川健太(はせけん)による美容師さん応援ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました