美容室でマイクロスコープ使ってるところあるけど、ぶっちゃけどうなの?僕がスコープ導入を勧める理由はここ!

美容室の可能性のこと

こんにちは。関西で美容ディーラーをしている梅田美容商事㈱の長谷川です。

梅雨に入ったらじめじめ…そんなイメージだったのに今年は晴れの日が多いな。

なんとなくそんな気がします。

これから夏に入ってカラーを楽しんで、秋口にはトリートメントやヘッドスパの需要が増える。

これ、美容業界の王道の流れです。

でもね、最近その王道の流れに結構変化が起きてるなって思うんですよね~。

特に頭皮ケアの部分かな?

最近はマイクロスコープを検討する美容室もほんまに増えてきましたよね。

ちょうど三宮にあるkiki kobe さんという美容室でスコープの講習をさせていただきました。

これ、僕はめちゃくちゃいい流れだなって思うんですよね~。

マイクロスコープで会話が変わる。

マイクロスコープで頭皮や肌を見てもらうってどう思いますか?

え~見られるの?なんか怖いんやけど…(笑)

なんかチェックされているみたいでドキドキするかも…。

確かに怖いなぁ。

はせけん
はせけん

やっぱり最初は怖いですよね(笑)

僕だってスコープで見せてくださいって言われたら

「え?大丈夫かな?」って若干不安になるかも。

でもね、何を見ているのかを知るとその不安ってなくなるんですよね。

スコープで自分を見るって大事なんですよ。

なぜなら、自分と向き合う時間を作れるから

スコープで頭皮やお肌を見ると結構いろんなことがわかります。

何かを指摘されるというより、自分と向き合う時間なんですよね。

「さ、頭皮見ましょう!」

と言われると、

「え?大丈夫かな?私ちゃんと洗えているのかな?綺麗かな?昨日夜更かししたしな…」

そう思っちゃいますよね(笑)

めちゃくちゃその気持ち、わかりますよ!!

でもね、「〇〇かもしれないな」とイメージで思うだけじゃなくて、ちゃんと事実を知るのって全然違うんですよね。

僕はその体験ってめちゃくちゃ大事なんじゃないかなって思うんですよ。

ダメだった時の恐怖感というより、よかった時のうれしさを感じてほしいんです!

どういうこと?と思うかもしれないけど、そこは最後にお話しますね!

目で見て納得。これはお医者さんのやってることと一緒。

お医者さんって診察して怪しいなって思うものがあれば検査をしますよね。

○○さん、ちょっとお腹のこのあたりにしこりがありますね。

はい。前から気になってるんですが…先生、どう思いますか?

ん~触った感じちょっと気になるんで、とりあえず手術で開いて見てみましょうか。

え!?

先生、冗談ですよね(笑)

そうそう。こんな風にはなりませんよね(笑)やばすぎますもんね。

機械がそろってなかった昔はあったかもしれないけど、今はあったらダメなことです。

じゃあどうしてるのか?

ちゃんと検査、しますもんね。血液とったり胃カメラしたり…

そのうえでここがこうでこうなってるから、手術が必要…となるはずです。

ちゃんと調べてくれるから「納得」できるんですよね。

最近不摂生やし、やばいんかな?って思っていてもそのままずるずるいきそうですけど、健康診断の数値を見てちゃんとしようって強く決意するなんてこともあると思います。

客観的に見るってそれだけ大きいんですよね。

「説得」ではなく「納得」してもらいたい。そこで活躍できるのがマイクロスコープ。

美容室でもね、こんなふうにお客様に「納得」してもらうカウンセリングってこれから大事になってくると思うんです。

ちょっと髪がざらざらして傷んでるからトリートメントしましょう。

頭皮が乾燥気味だからヘッドスパしましょう。

それでもいいんだけど、もっと〇〇が〇〇だからいう事実があれば伝わり方も変わってきますよね。

聞くより見る!まさに「百聞は一見に如かず」です。

その「納得」して「自分を見つめなおす」きっかけを作ってあげてほしいなって思うんです。

汚れではなく、習慣を見る。

ここまで話してわかると思うけど、見ているのは「汚れ」じゃないんですよね。

お客様の生活習慣を見ていることになります。

洗い方だけじゃなく、頭皮の赤みや毛の太さで血流の流れや体の不調までわかります。

もっと寄り添って本当に内面からもきれいになってもらいたい。

もっとお客様が持つ悩みに寄り添ったお話をしたい。

マイクロスコープはそのためにツールなんだと思います。

美容室は、「自分を変えれる場所」。だから今の自分をちゃんと知ろう。

美容室って「新しい自分に出会える場所」だと思うんです。

髪を切ると新鮮ですよね。

スタイルを変えると新し自分になった感覚になりますよね。

自分を変えれる場所。美容室はそんな力を持っているはずです。

マイクロスコープを使うと、ほんまにお客様との会話が変わるんですよね。

初めは戸惑うかもしれません。

でも、毎回の習慣にしていくと、お客様も慣れてくるので、どんどんいろんなことが聞けるようになってきます。

今までわかってなかったお客様の悩みを聞けるんですよね。

普段の手入れの仕方も自然と聞けて深いアドバイスができるようになります。

もっともっと個別でしっかり向き合えることができるようになるんです。

この変化をね、是非感じてほしいんです!

ほんまに変わるから!!!

変わったら関係性も全然変わってくるから!!

あ~やっててよかったなって絶対思えるはずです!!

だってしっかり悩みに答えることでお客さんほんとに喜んでくれるんですよ。

これってめちゃくちゃ嬉しいことですよね!!

今回、講習させていただいたkikikobe さんは、「お客様ともっと向き合いたいから」という理由でマイクロスコープを入れたそうです。

めちゃくちゃステキな理由じゃないですか!?

なんかすごく愛情感じますよね!!

1人1人とちゃんと向き合いたいと思っている美容室にはマイクロスコープを是非取り入れてほしい。

そう思っています。

ちゃんとお客さんが自宅でケアをしてくれていたら、マイクロスコープで見たらそれもしっかりわかります。

一緒に日頃頑張ってきたことで得られた変化の喜びを分かち合えます。

良かったねって言えるんです。

お客様も自分のケアに自信が持てます。

ね?最高でしょ?!

この記事を書いた人
はせけん

前職おくりびとの美容ディーラー「はせけん」こと長谷川健太と申します!
美容室での商品販売の活性化のサポートをしたり、SNS活用術の話や働き方の話などオールマイティーにこなしてます。
取引あるなし関係なく、お困りごとや相談事があればどんなことでもお受けします。葬儀屋を経験したからわかることがあります。美容師という仕事にもっと誇りを持ってもらえるよう、美容業の価値を高める発信をしていきたい!!

ジブリとカメラとアベンジャーズをこよなく愛する中年です。
最近ハムスターと金魚を子供たちと一緒に飼い始めて溺愛中。

エクスマ96期生です!

はせけんをフォローする
友だち追加
美容室の可能性のこと
はせけんをフォローする
神戸で働く元葬儀屋の美容ディーラー。美容業界のT.M.Revolusionこと梅田美容商事の長谷川健太(はせけん)による美容師さん応援ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました