POP作りはサロン営業のコロナ対策です!!こんなときだから活躍するモノ言わぬあいつ。

サロン店販について

こんにちは。関西で美容ディーラーをしている梅田美容商事㈱の長谷川です。

コロナ第3波が来たって言われてるけど、第2波が来たってちゃんと言ってたっけ?

なんだかその辺、うやむやじゃない?そう思うのは私だけ?

そんな疑問を抱きつつ、しっかりと対策はしたいなと思ってます。

美容室もマスクとアルコールは必須ですよね。

もはや切らすことが死活問題となってます。

安全面では必要だけど、マスクしたままお話ってなかなかしにくいですよね。

声がこもってちゃんと聞こえにくい。

マクドナルドで注文するときとかめっちゃてこずりますもんね。

そりゃWEB発注にしたくなるわって思います。

そんなマスク必須の状況だからこそ、あいつがめちゃくちゃかつやくしてくれるんちゃうかな?って思います。

モノ言わぬスーパー営業マン。その名は「手書きPOP!!」

年中無休で食事なし。なんなら休憩も給料もなし。そんなアシスタントいないですよね。

手書きPOPはね、モノ言わぬ陰の功労者になってくれます

本当によく働いてくれます。

印刷じゃダメなの?って思う人もいると思うけど、手書きだから味があってみてもらえるんですね。

印刷の手紙と手書きの手紙。

同じ内容でも手書きのほうが見ますよね?読みますよね?

人間、なんやかんや言ってアナログなものが好きなんですよね。

mailより手書きの手紙のほうが嬉しい。そういうもんです。

正直、手書きPOP、あるなしでめちゃくちゃ変わると思います。

実際その変化を自分でも体感してるので、この喜びを伝えたいなって思っちゃうんです。

なぜなら、みんなセールスは嫌いだけど情報は好きだから

みんな売り込まれるのは嫌いなんですよね。服を見てるときに店員さんが寄ってくるのが嫌いなのは、

売ろう売ろうとしてくるからですよね。売込み大好き!なんて人はきっといません。

でもね、不思議なことにそういうセールスは嫌いなんですけど、情報は好きやったりするんですよね。

「これめっちゃ人気なんですよ~!!」といわれるのと

「今うちのお店でも大人気!!話題のあれです!」というPOPを読むのとではまた違うってことです。

口で言われるのとPOPを見るのとで、印象がだいぶ違います。面白いですよね。

極論を言えば、いろいろ語られるよりも読むほうが好きってこと。

これ人気!!って何回も言われるといやになるけど、「やっぱり人気です~」「あと3個で完売!」

とかインスタのストーリーで載ってるのを見てると気になってくる心理ですね。

もちろん語って売れるならそれに越したことないけど、語る場合は、それ相応のカウンセリング力が求めらます。

それがないと、今めっちゃ売り込まれてるやん!って思われます。

情報を発信する読み物としてのツールとしてなら、POPってめちゃくちゃいいと思うんですよね。

声が聞こえにくいし、POPに語りつくしてもらおう

ただでさえお互いマスクをしている環境です。

ないよりはあるほうが声も聞き取りにくいです。

お話していてあんまりなに言ってるか聞き取れなかったときに、なんとなく愛想笑いしてごまかした経験ってないですか?

私は…あります。そしてそういうのはだいたいばれます。

こういうことってたぶん美容室でも結構起こってると思うんですよね。

「え?もう1回言ってくれますか?」とか「え?なんですか?」っていちいち聞き返さないですもんね。

あんまり聞こえんかったけどまぁいっか。とりあえず笑っておこう。

こうなる人、きっといるはず。

こんな時だからこそ、POPにいろいろ語ってもらったらいいんじゃないかな?って思います。

セット椅子に座ったときの目線の位置にいろんな読み物があったら見ますよね。

ずっと雑誌読んだり携帯いじってるわけにもいかんし、カラーパーマの放置タイムはティーとPOPタイムです。

飛沫対策のアクリル板は逆に有効活用できそうじゃない?

今はどこの美容室も感染対策の工夫を凝らしてますよね。

その代表的なものが飛沫感染防止用のアクリル板じゃないかな?

私はね、ここもチャンスじゃないかな?って思います。

そのアクリル板ってPOP貼る場所に最適じゃないですか?

ただの板が一気にいいツールになりますよね♪

特にお会計時の受付なんて最高の場所やと思います。

アクリル板を使わない手はないんじゃないかな?

11/11にポッキーを買った人!!きっかけとはそういうもの。POPはきっかけ作りの伝道師。

POPはきっかけを作ってくれる最高のツールです。

きっかけで人って動くんですよね。

11/11にポッキーを買った人はいますか?

これも1つのきっかけです。どこのコンビニもここぞとばかりにディスプレイしてました。

ポッキーの日+ポッキーのディスプレイ=ポッキーでも買うか。

になるんですね。

これはたくさんポッキーというきっかけがあったからです。

ね?きっかけって大事でしょ?

まったくほしくなかったものもきっかけでほしくなったりするんです。

その「きっかけ」を作ってくれるのがPOPですよー!!

実際反応変わるから何でもいいからやってみよう!!一人でも反応してくれたらOK!!

難しく考えずにやってほしいなって思います。

間違えとかこれやっちゃいけないとかないんです。だからどんどん遊び感覚でやってほしい!

きっと変わるから!それにお客さんが反応してくれたらめちゃくちゃうれしいから!

今はPOPが活躍する最高のチャンス!

1人でも反応してくれたらOKです。ゼロが1になるならそれだけでもやる意味ある!!

実際、POPを取り組んでくださったところは、そこから会話が生まれてるんですよね。

POPが会話のきっかけをくれるんです。唐突に話すより100倍楽です!

それが自分の作ったPOPならそれだけでテンション上がりますよね。

メーカーさんみたいに、商品名や成分、値段…みたいなPOPを書くんじゃなくて、

「自分の感想」「誰に使ってほしいか」「使うとどうなるのか」

きれいごとじゃなくて、そういう「生のリアルな声」を惜しみなくPOPで発信すればきっと変わります!!

「お風呂のお湯の温度40度以上の人はここ読んでみて!!」

「最近フケが気になるなって思いませんか?そんな人は必見!!」

「秋って抜け毛が増えたなって思いませんか?実はね…」

「毎日ケアしてるのに頭皮がぷ~んとにおったことないですか?」

「とにかく使ってみて!私みたいなくせ毛の人は朝めっちゃ楽になるから!」

「なんやかんや言ってもやっぱり香りですね。私、この洗い流さないトリートメントにはまりました」

「頭皮が赤いのには理由があるんです!」

とかね。

なにこれ?どういうこと?つまりなんなの?

思わずそう言っちゃいそうなPOPを作って盛り上げてみてはどうかな?って思います。

本当にね、思った以上に反応してくれる可能性がありますよ。

大切なのは商品じゃなくて「きっかけ」。

マスクで会話ももごもごしちゃう今だから、やってみてほしいです♪

POPづくりはサロン営業のコロナ対策です!!

公式LINEでもメールでも、POPの作り方はお伝えしていますよ。

自分が学んできたノウハウでよければご紹介します!

この記事を書いた人
はせけん

前職おくりびとの美容ディーラー「はせけん」こと長谷川健太と申します!
美容室での商品販売の活性化のサポートをしたり、SNS活用術の話や働き方の話などオールマイティーにこなしてます。
取引あるなし関係なく、お困りごとや相談事があればどんなことでもお受けします。葬儀屋を経験したからわかることがあります。美容師という仕事にもっと誇りを持ってもらえるよう、美容業の価値を高める発信をしていきたい!!

ジブリとカメラとアベンジャーズをこよなく愛する中年です。
最近ハムスターと金魚を子供たちと一緒に飼い始めて溺愛中。

エクスマ96期生です!

はせけんをフォローする
友だち追加
サロン店販について美容室の可能性のこと
はせけんをフォローする
神戸で働く元葬儀屋の美容ディーラー。美容業界のT.M.Revolusionこと梅田美容商事の長谷川健太(はせけん)による美容師さん応援ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました